ピクシブ百科事典

ノーフォーク級フリゲート

のーふぉーくきゅうふりげーと

イギリス海軍が、現在保有しているフリゲートの艦級。

概要

ノーフォーク級フリゲートとは、イギリス海軍が保有しているフリゲートの艦級。別名を『23型フリゲート』とも呼ばれる。2017年12月現在、最新のフリゲートでもある。アマゾン級フリゲートにはなかったヘリ格納庫を搭載し、シーウルフ防空ミサイルも採用されたことによって、全長が133mに延長された。

本級からは、ステレス性を配慮している。今日のレーダー反射断面積削減の為、艦橋、艦首などがそぎ落としような鋭い形状となった。機関は、イギリス海軍で初めてとなる電気推進軌道方式を導入された。これにより、出力は低いが、燃費では優れていき、前級にはない性能性を発揮した。主砲は、55口114mm単装砲も追加されたが、艦首側に配されており、艦橋から艦首への視界を妨げることができる。だが、この場合、重心が艦首側にずれたために必要以上に艦首が波を受けるというデメリットも持つ。

関連タグ

フリゲート イギリス海軍 軍艦

コメント