2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

フォークランド紛争

ふぉーくらんどふんそう

1982年3月にフォークランド諸島の領有を巡ってイギリスとアルゼンチンが交戦した紛争
目次[非表示]

概要

フォークランド紛争(フォークランドふんそう、英語:Falklands War/Conflict/Crisis、スペイン語:Guerra de las Malvinas)は、1982年3月に南大西洋にあるフォークランド諸島の領有を巡ってイギリスアルゼンチンが交戦した紛争。史上初の西側諸国の軍隊同士による紛争であり、両軍ともアメリカフランスベルギーなどの兵器を多数使用しており、同一の兵器を使用した軍同士の戦闘が繰り広げられた。

歴史

1833年1月以来フォークランド諸島はイギリスが占領しており、長らく海外領土(属領)とされてきた。1981年12月にアルゼンチンのレオポルド・ガルチェリ大統領がクーデターを起こしたが、ガルチェリは1976年3月にファン・ペロン元大統領支持者の弾圧で3万人を処刑しており、国民から全く人気が無かった。ガルチェリ大統領は人気獲得の為にフォークランド諸島の領有問題で国民を煽り、1982年4月に軍事侵攻を開始した。

当初はアルゼンチン軍が優勢だったものの、イギリス軍は実践経験豊富なSAS(陸軍特殊部隊)の投入・空母機動部隊の派遣による海上封鎖・長距離爆撃機による空爆・同盟国の支援を受けた情報戦などを駆使し、徐々にアルゼンチン軍の戦力を削いだ。6月7日にフォークランド諸島に上陸し、6月14日にアルゼンチン軍が降伏して戦闘は終結した。この戦争の後にガルチェリ大統領は失脚し、アルゼンチンの軍事独裁政権は終焉した。

1990年2月5日に両国の外交関係が再開され、紛争が正式に終結した。しかし領有権問題は棚上げされており、現在もアルゼンチンは領有権を主張している。

関連タグ

ハリアー FIM-92 プカラ
ciws シェフィールド シュペルエタンダール ミラージュ3
原子力潜水艦 コンカラー ブローニングM2重機関銃 FAL
インヴィンシブル ハーミーズ ハンドレページ・ヴィクター アブロ・バルカン SAS
空中給油 銃剣突撃

CatShitOne マスターキートン フルメタル・パニック!

ハンス・ウルリッヒ・ルーデル:アルゼンチン空軍の創設期に教官をしており、艦隊への低空侵攻からの攻撃に経験が活かされている。

関連記事

親記事

戦争 せんそう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フォークランド紛争」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33752

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました