ピクシブ百科事典

コンカラー

こんからー

コンカラーとは、「征服者」という意味の英語である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. Conqueror 英語で「征服者」の意味の単語。
  2. イギリスのチャーチル級原子力潜水艦コンカラー。
  3. イギリスのFV214コンカラー重戦車。
  4. レーサーミニ四駆の一種。コンカラーJr.


2.の概要

イギリス海軍が所有していた攻撃型原潜(1971−1990)。
フォークランド紛争に参加した。原子力潜水艦史上唯一の戦闘艦撃破記録を有している。

関連タグ

原子力潜水艦 潜水艦 イギリス海軍

3.の概要

イギリス陸軍が1955年に採用した重戦車
第二次世界大戦終戦直前から配備が開始されたソビエト連邦のIS-3重戦車であったが、終戦後の冷戦の状況下で、IS-3は西側の各国から重大な脅威と見られるようになる。IS-3は第二次世界大戦中に連合国が大苦戦したパンターティーガーⅡにも勝る性能を誇っていたのだ。
イギリスでは、当時の主力戦車であるセンチュリオンの装備する20ポンド(だいたい85mm)砲が、IS-3を打ち抜けないであろうと懸念されていた。そこで120mm砲を搭載した、火力支援の為の強力な重戦車が開発されることになったのである。
車体は早い時期に完成したのだが、砲の開発でつまずいてしまった。自動装填装置を搭載しようとして、結局開発途中で廃止されてしまった。開発は遅れに遅れ、結局完成しコンカラーの名前で採用された1955年にはソ連ではIS-3の発展形であるT-10が配備されていた上、重戦車というカテゴリーの戦車自体時代にそぐわなくなっていた
コンカラーはその後イギリスの第二世代MBTであるチーフテンに置き換えられ、1966年に全て退役している。

関連タグ

重戦車 IS-3 センチュリオン チーフテン イギリス陸軍

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コンカラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2812

コメント