ピクシブ百科事典

IS-3

いーえーすとぅりー

IS-3(ロシア語:ИС-3、ウクライナ語:ЙС-3、英語・ドイツ語・ポーランド語:JS-3)とは、第二次世界大戦末期に開発されたソ連軍の重戦車。
目次[非表示]

IS-2では納得いかない!

1944年夏、ソ連軍はドイツ軍の対戦車砲に対する被害調査結果から、新型重戦車キーロヴェッツ1の開発を計画した。
この計画には、KV-1重戦車を設計したJ.Y.コーチンとN.L.ドゥホフが率いる2つの設計チームが競作で参加。それぞれのチームが開発した戦車の車体と砲塔を組み合わせた試作戦車オブイェークト703は1944年十月末に完成。同年末に「IS-3」として制式化され、生産に入った。

火力はそのまま、防御力を追求

IS-3は開発期間の短縮のために、IS-2と同じ主砲(122mm砲)とエンジンを装備しているものの、それ以外はほぼ一新された。
最大の特徴はその砲塔。 まるで近未来から連れてきたかのような極端に扁平で丸い砲塔はあらゆる方向に対して高い防御力を発揮。砲塔下部に至っては傾斜込みでなんと250mmもの装甲厚を誇る。これはドイツ軍のヤークトティーガーの戦闘室正面装甲並みである。(こちらは傾斜を考慮せず鋼板の厚みそのものが250mm。)
車体も同じように傾斜装甲を採用。傾斜のおかげで実質200mm近い装甲となっている。
簡単に言えば、『あらゆる角度からの被弾経始にすぐれ、パンター並みの重量で、それ以上の装甲と砲を実現』した、まさに第二次世界大戦究極の重戦車である。

・・・ただし、これらの性能は車内容積を犠牲にした結果。車内はIS-2よりも狭く、車内環境はお世辞にもいいとは呼べない状態となってしまった。 ちなみにこの設計手法はT-54をはじめ、後のソ連/ロシア戦車に受け継がれていく。

強烈なインパクトを与えたIS-3

結局、ドイツ敗戦までに完成したのはごく少数で、独ソ戦はおろか満州侵攻でも実戦を経験することなく終戦を迎えた。

・・・が、その後ベルリンで行われた戦勝国パレードに参加したIS-3。そのあまりに先鋭的なシルエットを見た各国首脳は度肝を抜かれ、これに対抗すべくアメリカはM103ファイティングモンスター、イギリスはコンカラー重戦車の開発に奔走することに。

その後

1967年に勃発した第三次中東戦争ではエジプト軍に売却された約100輌のIS-3M(IS-3の近代化改修型)が戦闘に参加。イスラエル軍のM48パットンA2戦車が20~30輌のIS-3Mと戦闘に入ったが、その90mm砲弾は弾き返されてしまった。 しかし未熟なエジプトの戦車兵は後部の補助燃料タンクを装着したままで、これに気付いたイスラエル側は曳光徹甲弾で狙撃し5、6輌を炎上(ディーゼル燃料は爆発し難いが、榴弾の爆発や曳光弾の熱では着火してしまう)させ、パニックに陥らせた。中には戦車から逃げ出してしまったエジプト兵もいたとか何とか。

ソ連軍でのIS-3Mは1970年代まで装備車輌リストに含められており、後に北方領土で沿岸防衛用のトーチカ代わりとして長く使われ、現在も放棄され錆び付いた物が残されている。
他にチェコスロバキア、ポーランドに1,2両、北朝鮮に部隊編成できる程度の数が送られたが、結局第三次中東戦争以外では表舞台に登場することはなかった。

しかし最近、内戦中のウクライナで暫定政府側のT-64戦車に苦戦する、戦車がない親露側が博物館にあったIS-3をなんと再稼働させて戦線に投入しようとしたという。エンジンは当時のものがそのまま使え、砲弾は自走砲のを使えるらしい。 
外部サイト情報
結局、博物館に戻されたらしいが、仮に実戦でT-64と戦った場合、史実のIS-2みたく25kgの弾頭による凄まじい衝突エネルギーを発揮し、少なからずダメージを与える事は可能と思われる。
が、T-64はAPFSDS弾を装備している。これは第二次世界大戦時の砲弾など比べ物にならないほどの貫通力を誇り、傾斜装甲にも強いため、いくらIS-3であっても正面からでも簡単に貫通されてしまうだろう。70年も昔の戦車なんだ、仕方ないね。

それにしても、70年も経ち、格段に進化した主力戦車にすらダメージを与えられると予測される主砲・・・強い。

性能

全長9.85 m
車体長6.67 m
全幅3.2 m
全高2.450 m
重量45.8 - 46.5 t
懸架方式トーションバー方式
速度40 km/h(整地)19 km/h(不整地)
行動距離190 km
主砲122 mm D-25T L/43 加農砲
副武装12.7 mm 機関銃×1 7.62 mm DT 機関銃×1
装甲砲塔上部全周110 mm
砲塔下端最厚部220 mm
砲塔上面20 mm
車体前面110 mm
車体側面上部90+30 mm
車体側面下部90 mm
車体後面60 mm
車体上面20 mm
車体底面20 mm
エンジンV-2K (V-2-IS) 600 馬力
乗員4 名


関連イラスト

復活した話題の戦車「IS-3」(ガルパン的WoT(EX03))
IS3




関連タグ

重戦車 KV-1 IS-2 T-54 T-64 ヤークトティーガー パンター

pixivに投稿された作品 pixivで「IS-3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96172

コメント