ピクシブ百科事典

ハルカ(ジャイロゼッター)

はるか

ハルカとは、「超速変形ジャイロゼッター」の登場人物である。 敵対組織のゼノンに所属する女性ドライバー。
目次[非表示]

CV:藤田咲

概要

敵対組織ゼノンに所属する紅一点の女性ドライバー。14歳。
気まぐれな性格で普段は冷静沈着かつ妖しい雰囲気を放っているが、愛猫の「クロ」の前では打って変わり年相応の笑顔と態度を示す。

家族はおらず、同じく両親が幼い頃に他界した俊介に共感を受けている。彼女もそれに対して憎からず思っている。

ちょっとちょっとちょっとちょっとt
14歳のふたり



完璧超人とも形容できる並外れた知識と運動神経と共に極めて高いドライビングテクニックを持っており、教習車の運転では挑発してきた駆流らをコースを外して追い抜き、コーナーで走路を塞ごうとした俊介に強引なアタックで突破するワイルドな走法を見せ付ける。

諜報を得意とし、クロの首輪に隠しカメラをつけてアルカディアに送り込み、自らも学園に到着前の5人目のドライバーである沙斗理に変装しメビウスエンジンの情報を入手しようとした。だが、アヌビアのエンジンがうまく起動しなかった事により皆の不審を買った事と、時同じくして駆け付けた本物のと鉢合わせする事となり、自ら正体を晒す結果となった。
(尚、クロード博士のパソコンから入手したメモリに入っていたデータは「にゃんにゃん☆パラダイス」というタイトルでが出てくる作品だった)

今週はハルカのターン!



ジャイロゼッター

搭乗するジャイロゼッターはヒッポカノン、スープラ、シルビア、BRZ、セリカ、ハーピーシュミット(後者はコミカライズとアーケード筐体のみ)

ネタバレ

その正体は、ゴート の娘であるハルカの毛髪から採取された遺伝子によって生み出された複製人間…ようするにクローンである。

ハルカ(本物)
40年後の未来である2053年の時代の人間で、ゴート博士の実娘。戦争の引き金となったジャイロゼッターを嫌っていたのだが後にビュートに搭乗し、過去に飛ぼうとする父とそれを止めようとする轟博士の争いを止めようとするも誤射で死亡したと思われていたものの、機体の頑強さで重傷を負いつつも命をとり止めている。またゼノンの複製体ハルカとは対照的に清楚なお嬢様の雰囲気を持ち、病弱ではあるが大人しくて父親想いの優しい性格である。 TVシリーズでは所謂凝縮版であり、気候が略穏やかな仙台シティーで暮らしていた。

17くらいだとおもってた


ゼノン内では同メンバーであるトーマとの掛け合い話が多く、彼をからかって楽しんでいる。

関連タグ

超速変形ジャイロゼッター
ゴート(ジャイロゼッター) トーマ(ジャイロゼッター)
イレイザー01
速水俊介 美輪沙斗理

pixivに投稿された作品 pixivで「ハルカ(ジャイロゼッター)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 605669

コメント