ピクシブ百科事典

ハーミラ

はーみら

ハーミラとは、アニメ『ドラゴンボール超』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:高塚正也

ハーミラとは、アニメ『ドラゴンボール超』に登場するキャラクターである。
力の大会における第2宇宙の戦士。
名前の由来は肉の部位のハラミからだと予想される。

かなり大柄な戦士かと思いきや大きさが場面によってコロコロ変わって安定しない。それでも天津飯よりは二回りほど大きい。
ライフル銃のようなものが両腕についている。相方のプランとの連携で遠くの相手を狙撃するのが戦法。

狙撃で第6宇宙のDr.ロタを瀕死寸前に追い込み、ピッコロの腕を何度も切り飛ばすなど中々の損害を与えた。

天津飯が四身の拳を使って距離を詰めるとハーミラは怖気づいて岩陰に隠れたが天津飯の新気功砲で岩ごと吹き飛ばされた。

その後、痛めた両腕を下に向けて光線を撃ち、武舞台を破壊して天津飯を落とした。

しかし、天津飯の分身たちがまだ上に残っていたので分身たちに羽交い締めにされて一緒に落ちて相打ちとなった。

余談

ふざけた印象のある第2宇宙の面々の中では戦闘特化で相方のプランともども浮いた存在である。
どう見ても腕の形状は自然のものではなく改造されたものに見えるためサイボーグの類のようである。
戦法は暗殺向きで他の宇宙の戦士でも違和感がない。
だが、残った仲間のためにミラクルライトを振って応援するのでやはり第2宇宙の一員である。

第7宇宙に与えた損害を考慮するとエースのリブリアンよりもよっぽど手強い敵であった。
天津飯はあまり活躍していないとされているが、106話でハーミラを倒しておかなければ117話で人造人間たちが狙撃される可能性が高いので、地味に大きな仕事をしていたのではなかろうか?

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超 第2宇宙 スナイパー

関連記事

親記事

第2宇宙 だいにうちゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハーミラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント