ピクシブ百科事典

バイオミラクルぼくってウパ

ばいおみらくるぼくってうぱ

コナミから発売されたディスクシステム用アクションゲーム。
目次[非表示]

概要

生後1ヶ月の赤ちゃんである主人公、ルアクーヨ王国の王子ウパを操作し、王国を危機に陥れた魔獣ザイーを懲らしめるべく戦う横スクロールアクションゲーム。
赤ちゃんであるウパのかわいい仕草や、子供の世界をモチーフにしたカラフルポップなステージデザイン、武器となるガラガラ(公式名:ガラ=スォード)を用いた独特な攻撃アクションが特徴。

ガラスォードを振って敵を膨らませ、体当たりで弾き飛ばしてぶつけることが攻撃手段であることや、放物線上に飛ぶジャンプの軌道にやや癖があり、難易度はけっこう高め。

ストーリー

ルアクーヨ王国の王子ウパは、生後わずか1ヶ月でハイハイができるようになり、王国の賢者をして「只者ではない!」と言わしめたほどのパワーを秘めたイタズラ好きのわんぱく小僧。

ある時、ウパは伝説の勇者ウパラートが魔獣ザイーを封じ込めたツボを割り、ザイーを復活させてしまう。
夢を食う魔獣であるザイーは国中の人間から夢を奪い無気力に陥れてしまう。
ただし、ウパを初めとする赤ちゃんの純真な心には手出しができなかったため、それならばと、国中の赤ん坊をさらっていってしまったのだ。後に残ったのは無気力に陥った大人たちばかり。このままで国が滅亡してしまう!

ただ独り、難をのがれ、悲しみに暮れるウパの前に、誤ってザイーと共にツボに封じられていた妖精が姿を現し、純真な赤ちゃんだけが仕える魔法のガラガラ「ガラ=スォード」をウパに授けた。

ウパはザイーを懲らしめて王国を救うべく、7つの世界に冒険に旅立つ。


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「バイオミラクルぼくってウパ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1499

コメント