ピクシブ百科事典

バレス・プロヴァンス

ぼけろうじん

ランスシリーズの登場人物。リーザス王国黒の軍将軍にして総大将
目次[非表示]

バレス・プロヴァンスとはアリスソフトスーパージジイ大賞軍師部門ノミネート、リーザス王国の総大将、世界有数の軍略家?である。
リア女王の祖父の代からリーザスに仕え、黒の鎧を纏い何度となく戦場に身を投じてきた隻眼白髪の大将軍。


作品名

ランスシリーズ

登場作品

ランス3,4,9,10
鬼畜王ランス
ママトト

身体情報

年齢/61歳 GI960年生まれ
身長/体重 165cm / 83kg
現在レベル30/才能限界37
技能LV 剣戦闘LV1 統率LV2 軍師LV1


人物像

作品によって著しく印象が異なる。初登場の3では相手が魔人外道作戦のミネバ相手で殆ど良い所なし、ランスのゴールデンランス作戦(トロイの木馬)に感動する等、後の作品で見れる稀代の軍略家と言う印象は薄い。(トロイの木馬を知らない世界とは言え…)
続いて出演する4では、リーザス軍総大将の立場を忘れてランス救出部隊に加わろうとしており結局行けなかった事にいじけていたり、好々爺という印象。
ところが鬼畜王ランスでは翻って最強ユニットの一角である。個人戦闘能力こそ低い物の最初から攻防両面の指揮修正が掛かり、作戦成功率も低くはなく、部下数さえ揃えれば向かうところ敵なしのスーパージジイ。相変わらずランスにはボケ老人扱いされているが、最初から最後までプレイヤーはお世話になる。
スターシステムのゲストキャラで登場するママトトでは、シナリオでは終盤の壁として扱われており、臨機応変千変万化の戦術を用いて主人公たちの前に立ちふさがる…のだが、戦闘ユニットとしては雑魚である。一応フラグを立てれば仲間になるが、シナリオ上のかっこよさ、敵の時の手ごわさに比して味方になった時の弱さがギャップあり過ぎである。まぁエロゲなのに男キャラの使い勝手がよすぎるこのゲームで、この上使える男キャラが出ても困ったかもしれないが。

どの作品でも共通しているのは大軍を率いれば当代一個人の武力は低いという点である。

八人の子供がおりそのうちの一人は白の軍の副将を務めるハウレーン・プロヴァンスでもう一人は養子で黒の軍の小隊長を務めるスー・プロヴァンスである。

ゲーム内での扱い

上述して居るようにシステムやシナリオにより大きく変動するが、ランス03では支援キャラとして最高峰の能力、にょシリーズでは生存する限り味方全体を強化、鬼畜王では攻守両面で最高クラスと舞台となる戦場が巨大であればある程使いやすくなっている。


その他情報

GI960年生


関連イラスト

バレス・プロヴァンスに関するイラストを紹介してください。

戦国バレス
リーザス4将軍



別名・表記ゆれ

バレス・プロヴァンスに関する別名や、表記ゆれがありましたら、紹介してください。
ボケ老人


関連タグ

バレス・プロヴァンスに関係するタグがありましたら、紹介してください。
ジジイ ランスシリーズ

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

pixivに投稿された作品 pixivで「バレス・プロヴァンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3345

コメント