ピクシブ百科事典

概要

クラブサンデー及びサンデーうぇぶりで連載された第13章で第2話からシガナ(性格はのんき)と共に登場。
レックウザのことは「龍神様」と呼ぶ、単独行動を貫いていた原作と異なりマグマ団・アクア団の残党を仲間に引き入れているなど、ポケスペにおいて頻繁にみられる独自設定も多くあるようだ。
ポケスペの女性キャラの例に違わず明らかにスタイルが物凄い事になっている

とある目的で空の柱を訪れたルビーと勝負するが、ポロックを用いた陽動にひっかかり「目的」に関することを話すよう詰め寄られる。

そこで9年前ルビーとサファイアを襲ったボーマンダがヒガナの手持ちだと判明。
当時研究所に捕らえられたレックウザを解放するべく行動した際なりゆきでルビーが勝負を仕掛けられている。
結果ルビーがコンテスト、サファイアがバトルへの道に進む要因を作り出している。

彼女のボーマンダはかつてルビーと相対したことをしっかり覚えているようで、戦闘ではルビーの癖である「右から徹底的に攻める」事を警戒していた(警戒しすぎてまた負けてしまったが)。
なお、ポケスペでは珍しく教え技限定のハイパーボイスを習得している。

また上記の動機と自身のプライドからデボンコーポレーションを明確に敵視している。

超古代ポケモンと同じく天候にまつわる能力が使えるルビーのPOPOに興味を抱いていた。

実は流星の民からは正当な伝承者として認められていない
故にヒガナと接触したルビーは流星の民からの攻撃を受けるが、特に手を組んでいない事が判明すると事なきを得ている。

ヒガナ自身はマグマ団・アクア団の残党を引き連れ、「∞エネルギー」を集めさせていたデボンコーポレーションを襲撃、一触即発の事態に陥ってしまう。
が、そこにラティオスと共にルビーが現れ……。

関連タグ

ポケスペ ポケスペの登場キャラクター一覧 ヒガナ

コメント