ピクシブ百科事典

フェニキシアン・シード

ふぇにきしあんしーど

RAGING BATTLEで登場した炎属性・植物族の下級モンスター。
目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星2/炎属性/植物族/攻 800/守 0
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札から「フェニキシアン・クラスター・アマリリス」1体を特殊召喚する。

解説

自身をコストに最上級モンスターである《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》(星8)を手札から特殊召喚するという効果を持つ植物族下級モンスター。
同様の効果を持つモンスターに、《真紅眼の黒竜》サポートの《黒竜の雛》がある。(攻撃力が800なのも同じ。)
ただし、このカードによって特殊召喚される《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》は自身の効果で墓地から特殊召喚できるので、《トレード・イン》で墓地に送って自己再生させれば召喚権も使わない。
ランク8エクシーズにつなぐならともかく、攻撃力2200程度のモンスターをわざわざメインフェイズに出す必要性は薄く、したがってこのカードの存在意義も薄い。
そして、《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》が禁止カードになったことにより、サポートとしての意味合いしかなかったこのカードの存在意義は失われた。
はっきり言って、かなり不遇な扱いを受けているカードである。

このカードをコストにアマリリスを出すことで召喚権1回で最上級モンスターが出せ、墓地に送ったこのカードを除外することでアマリリスを自己再生させられると、効果としては割と噛み合ってはいる。
ローンファイア・ブロッサム》のようにデッキから特殊召喚できれば有用性があったのかもしれない。

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《フェニキシアン・シード》

pixivに投稿された作品 pixivで「フェニキシアン・シード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント