ピクシブ百科事典

CV:寺依沙織

ラングリッサーシリーズに登場する魔族サイドの敵キャラ。登場作品は「Ⅲ」「ⅴ」。

魔族の王「ボーゼル」に仕える三魔将の一人で「変幻のフェラキア」と名乗っている。
二つ名の通り変身が得意で、普段は妖艶な女性の姿をしているが、性別、種族等関係なく様々な姿に変身できる能力を持つ。

上記の2作品で敵として登場するが、2019年にリリースされた「ラングリッサーモバイル」にて、ボーゼル同様にまさかのプレイアブルキャラとして実装される。(同年4月下旬)
余談だが、肩の鎧は生きているようで、モバイルにて鎧の目が瞬きするのが確認されている。

クラス

神官戦士の「ダークセイント」または上級職の「ダークプリンセス」として登場する。
例外として各作品で最後に対峙した際、Ⅲでは変身して竜族ユニットの「ファヴニール」、Ⅴではランディウスによって討たれた後に同じ三魔将のグロブによって蘇生されて不死ユニットの「マスターゾンビ」として登場する。

関連記事

親記事

ラングリッサーⅢ らんぐりっさーすりー

兄弟記事

コメント