2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

CV:小粥よう子(現:日比野朱里)(Ⅲ、Ⅴ)/寺依沙織(モバイル)

身長180cm、体重不明、3サイズは92/55/90。

ラングリッサーシリーズに登場する魔族サイドの敵キャラ。登場作品は「Ⅲ」「Ⅴ」。

魔族の王「ボーゼル」に仕える大幹部「三魔将」の一人で「変幻のフェラキア」と名乗っている。
二つ名の通り変身が得意で、普段は長身かつ妖艶な美女の姿だが、性別、種族等関係なく様々な姿に変身できる能力を持つ。

上記の2作品で敵として登場するが、2019年にリリースされた「ラングリッサーモバイル」にて、同年4月下旬以降、ボーゼル同様にまさかのプレイアブルキャラとして実装される。
余談だが、肩部の防具は命を持っているらしく、モバイルでは防具の目が瞬きしている。

クラス

神官戦士の「ダークセイント」または上級職の「ダークプリンセス」として登場する。
例外として各作品で最後に対峙した際、Ⅲでは変身して竜族ユニットの「ファヴニール」、Ⅴではランディウスによって討たれた後に同じ三魔将のグロブによって蘇生されて不死ユニットの「マスターゾンビ」として登場する。

関連記事

親記事

ラングリッサーⅢ らんぐりっさーすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61356

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました