ピクシブ百科事典

フサオヤマアラシ

ふさおやまあらし

哺乳綱齧歯(ネズミ)目ヤマアラシ亜目ヤマアラシ科に属するネズミの仲間。

概要

体長36~57cm、尾長約10~26cm、体重1.5~4kg。
食べ物は果実昆虫等。
アジア南部、東南アジアアフリカに生息。
地上性のヤマアラシで森林でに活動する夜行性である。フサオヤマアラシにはアジア南部や東南アジアに生息する「アジアフサオヤマアラシ」とアフリカのカンビアコンゴに房状に毛が生えているのが特徴で、またの名を「フデオヤマアラシ」とも言う。腰にだけ毛が変化して硬いが生えているが、体の殆どが硬い剛毛で覆われている。主に地上で生活するが、木登りや泳ぎも得意である。1m以上もジャンプすることが出来る。

関連タグ

げっ歯類 ヤマアラシ亜目 ヤマアラシ

コメント