ピクシブ百科事典

目次[非表示]

JR719系700番台「フルーティア」

正面画 JR東日本719系フルーティア


「ふくしまデスティネーションキャンペーン」にあわせて2015年に登場した東北地区の観光列車(ジョイフルトレイン)。愛称の「フルーティア(Fruitea)」は「フルーツ(Fruit)」と「お茶(Tea)」の造語。719系0番台の第27編成2両を改造したもので、「走るカフェ」をコンセプトとしており、列車内で福島県産フルーツ使用のスイーツを味わうことが出来る。

車両番号は慣例に基づき700番台となっている。カフェカウンター車両の1号車は「クシ718-701」となり、国鉄・JR時代を通して初めて「クシ」の記号が採用された。
現在この車両は快速「フルーティアふくしま」としてJR磐越西線郡山駅会津若松駅間を週末中心に運転(719系通常仕様使用の定期列車に併結)している。全席が「旅行商品」の扱い
すでにE721系1000番台による719系0番台の置き換えを行っており、この観光列車が活躍し続けるのも長くはなさそうだ。

関連項目

JR東日本 719系 ジョイフルトレイン カフェ 磐越西線 福島県

オリジナルキャラクター「フルーティア」

フルーティアの絵


pixivユーザーのshade氏によるオリジナルキャラクター

果物の世界からやってきた「果物の精」という設定。邪悪で醜悪な「害虫の精」と敵対関係にあり、太陽のパワーを借りて魔法攻撃を仕掛ける。
キャラクターのデザインは実際にある果物を参考にしている。ヒップの場合は桃、太ももの場合はオレンジなど。

関連項目

オリジナルオリジナルキャラクター 記事が存在するオリジナルキャラクター一覧 一次創作創作 妖精

pixivに投稿された作品 pixivで「フルーティア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2197

コメント