ピクシブ百科事典

ブラックペアン1988

ぶらっくぺあんいちきゅうはちはち

『ブラックペアン1988』とは、海堂尊の長編小説。
目次[非表示]

のちに「田口白鳥シリーズ」や「極北シリーズ」で中核を担う人物らの若かりし頃が描かれている。

登場人物

総合外科学教室(佐伯外科)

  • 世良雅志 / 新任研修医。
  • 高階権太 / アメリカ帰りの新任講師。
  • 渡海征司郎 / 「オペ室の悪魔」「手術職人」とも称されるほどオペの腕はいいものの、勤務態度に難がある。
  • 佐伯清剛 / 佐伯外科の頂点に君臨する人物。ある事件から、手術には黒いペアンを常に用意している。
  • 垣谷雄次 / 世良のサッカー部の先輩


看護婦

  • 藤原真琴 /手術室兼ICU看護婦長。裏では高階のことを「ゴンスケ」と呼んでいる。
  • 猫田麻里 / 手術室主任看護婦。シエスタ癖はあるが、器械出しの腕はピカイチ。
  • 花房美和 / 新任看護婦。


医学生


関連イラスト

ブラックペアン1988
将軍と悪魔



関連タグ

医療 外科 手術 ペアン 牡丹

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックペアン1988」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36978

コメント