ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

あの地獄の帝王エスタークをこれでもかとデフォルメしたような外見の小さなモンスター。点目がキュート。

初登場はドラゴンクエストⅤのリメイク版。

「謎のすごろく場」をクリアすると景品として宝箱に入っており、仲間にすることができる。


自称「エスタークの息子」であるが、エスターク本人は何も覚えていない様子。

仲間になると「ターク」という名前で表示される。

プチスラッシュやプチスパークといった専用特技を持つのに加えて初期時点でのステータスもMPを除けば高め。さらにレベル99まで育てれば全てのステータスがカンストするという作中最強キャラクターと化す。

ただし、レベル60までステータスはほとんど成長せずほとんどの特技が使えない極端な晩成型でもある上に、限界レベルまで育てるのに必要な経験値が作中最も多いキャラの一体でもあるので、育成には根気が必要。

頑張って育てても、彼を仲間にする頃にはエスタークを一度は倒しているため、あまりその力を発揮する機会がないのが残念なところ。見方を変えれば、プチタークの育成自体がやり込み要素とも言える。

また、プチタークを仲間にすればとある場所で変わり果てた(?)姿のブオーンを仲間にする事が可能になるが、こちらもプチターク同様に莫大な経験値が必要な晩成型ステータスの持ち主。


DQMシリーズではテリーのワンダーランド3Dで初参戦。タマゴからのみ生まれる。

(自称)エスタークの息子なのだが、エスタークの配合素材として扱われるため、親子関係が逆転してしまっている(もっとも、DQMでは彼らに限った話ではなく、皇帝ガナサダイと名をうばわれし王などの例もある)

DQMJ3では一度リストラされるものの、プロ版で復活。なんと最初に仲間になるモンスターの一匹に抜擢される。


DQRでは第六弾「小さな希望のシンフォニー」でレジェンドレアのカードとして実装される。地味にイラストのポーズはエスタークと同じ。

親が親だからか系統は「魔王系」であり、能力は自分のデッキの攻撃力8のユニットをサーチすること。

エスタークの攻撃力が8であるため、親を呼んでくださいということなのだろうが肝心のエスタークの性能が癖が強い上に第七弾でスタン落ちしてしまったため呼ばれることはほとんどない。

もっぱらヘルバオムや邪竜軍王ガリンガなどの他の強豪ユニットが呼ばれる運命にある…。


関連タグ

ドラゴンクエストⅤ ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D DQMJ3 エスターク

ボスモンスターの子供ver.繋がり:ゾーマズデビル プオーン 少年レオソード

関連記事

親記事

エスターク えすたーく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63257

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました