ピクシブ百科事典

目次[非表示]

名前の意味は「小さい(プチ)、低い(バセー)、粗い毛の犬(グリフォン)、ヴァンデ県の(ヴァンデン)」。日本ではプチバセと略すことも。ヴァンデ県はフランス西海岸にあり、ヴァンデ川に由来する。
起伏の多い荒れ地・ガレ場・潅木の茂みだらけの土地で兎狩りのために使われてきた。

歴史

15世紀にヴァンデ県で作出された剛毛の猟犬グラン・グリフォン・バンデーンや、サイズダウンしたブリケ・グリフォン・バンデーンからは脚が短い個体が生まれる事があり、これらを品種として固定したものはバセット・バンデーンと名づけられた。
1907年にはバセット・バンデーン・クラブが設立された。バセット・バンデーンには2タイプのサイズがあったが、犬種標準に区別はなく交配も容認されていた。
1950年代になるとそれぞれ独自の犬種標準が設けられてグラン・バセット・グリフォン・バンデーン、プチ・バセット・グリフォン・バンデーンとして独立し、1975年以降は交配が認められなくなった。

特徴

足下の不安定なガレ場を走るフットワークと、藪を潜り抜けるための低い背、茨のトゲから身を守る剛毛が特徴。
体長が体高の1.5倍の胴長・短足なハウンド。
頭はやや大きく、額段が明確で、鼻は大きい。
全身を粗剛毛と下毛が覆うダブルコート。耳は垂れ耳で長い毛に覆われ、目の高さより低く位置する。
毛色はブラック&ホワイト、ブラック&タン、ホワイト&オレンジ、トライ・カラーなど。
体高:33~38cm
体重:11kg~16kg

性質

友好的で活発、自立心が強くタフな性質。
興奮しやすい面がある。

関連タグ

 動物 ペット 猟犬

外部リンク

Wikipedia「Petit basset griffon vendéen」

関連記事

親記事

いぬ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「プチ・バセット・グリフォン・バンデーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156

コメント