ピクシブ百科事典

ベビタン

べびたん

ベビタンとは、ヒーリングっど♥︎プリキュアのヒーリングアニマル「ペギタン」をもとに誕生した二次創作キャラクター。正式名称はベビーペギタン。
目次[非表示]

概要

投稿者(作者)によって設定は様々だが、代表的なものは以下の通りである。

1.幼児退行(二次創作オリジナル設定)

無題


ペギタンが虐待などによる過度のストレスや肉体的および精神的ダメージから逃れるために幼児退行した姿(退行ペギタン)。

2.ヒナ(二次創作オリジナル設定)

休憩時間ペギ


ペギタンが単為生殖で総排泄腔から卵を産み、その卵から孵ったヒナ
ペギタニストにおけるペギタン同様、傲慢で人間を見下す一方で都合の良い時だけ人間にすり寄り、痛みに弱く些細なことでよく泣き叫んでは糞尿を漏らしたりするがペギタンはおろおろしてはちゆに甘えて一切の世話をしないため、ちゆが全部の世話しなければならず、ストレスの原因になっていることもある。
ペギタンを「パァパ」と呼ぶが、馬鹿にしたり反抗することもある。
本来、ヒーリングアニマルは地球の意思によって作り出されて「血統」というものが存在しないため、生まれるはずのない忌み子として産んだペギタンもろとも処刑される話もある。

1の場合も2の場合も、ペギタン(または卵から孵ったヒナ、もしくはその両方)が肉体的および精神的に酷い目に遭っているイラストや小説が多い(R-18指定ならびにR-18G指定のものが多い)。
そのため、そういった類のイラストや小説が苦手な方は検索や閲覧を避けるよう注意したほうが良い。

容姿および特徴

作品によって細部は異なるが殆どはペギタンを小さくし、頬に渦巻き、口におしゃぶりを咥えておむつよだれかけを着用し、ペギタンと同じく前髪が男性器になっていてエロい妄想をしては勃起して射精する。
ペギタンとは違って高い再生能力を持っておらず、誘拐犯に軽く暴行されるだけですぐ死ぬ。
言葉に関してはペビィやペブーと鳴くか、片言でしか喋らないが泣き声と叫び声が非常にうるさい。またペギタン同様に盗み食いをすることもある。
作品によっては、孵化したばかりで、より現実の鳥の雛に近い形態(「生まれたてタン」、「ベビベビタン」、「ピィタン」等作者により呼称は様々)が登場することがある。

ペギタンとの関係

生みの親であるペギタンからは「天使ちゃん」と呼ばれ、可愛がられているがちゆへのイクメンアピールの道具としか見られておらず、誘拐犯に虐待されている時に「ベビタンにひどいことしないでペエ〜!」などと懇願するが一切助けないどころか保身のために差し出されたり、「ベビタンは僕が守るペエ!」と言っては危険が及んだ時のにされることもあるが、ペギタンは自分さえいれば替わりは何匹でも作れるとしてペギタンの中での扱いは軽い。
その他に自分の思い通りに育たないからと暴力を振われ、特訓と称しては過酷なことをさせられたり、見た目が汚かったり奇形だった場合には「こんなキモい生物が僕の子供のはずないペエ」と言われての育児放棄、躾と称して食べ物を取り上げられるなどの虐待を受けており、酷い時にはペギタン自身によって手にかけられることもあって扱いは毒親の被害者。

関連イラスト

ピクニック 在りし日の二人
ペギタン 落書き5
不細工なペンギンの赤ちゃん
お誕生日おめでとうペエ!


ペギタンは雷が怖い
現実逃避
英才教育に励むペギタン


別名・表記ゆれ

ベビーペギタン…正式名称。

関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア ペギタン ペギタニスト 幼児退行 かんたんペギタン おむつ おしゃぶり よだれかけ

関連記事

親記事

プリキュア(二次創作) ぷりきゅあにじそうさくまとめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ベビタン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ベビタン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1714379

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました