ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マクスウェル(このすば)

まくすうぇる

ここでは、ライトノベル及びテレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』の登場人物について記載する。
目次 [非表示]

CV:杉山紀彰

概要編集

アクセルの街の悪徳領主、アルダープが『ランダムにモンスターを召喚する』神器で召喚した悪魔。召喚主のアルダープからは「マクス」と呼ばれている。


アルダープは下級悪魔と認識していたが、実はバニルと同じ地獄の公爵

“辻褄合わせのマクスウェル”、“真実を捻じ曲げる者”、“真理を捻じ曲げる悪魔”などの異名を持ち、多数の人間の記憶や認識を改竄する能力を持つ。


人物編集

長髪に眼鏡の美青年の姿をしているが、常に感情が抜け落ちた様な表情をしており、何故か常に喘息の様な呼吸音を発している。そして後頭部は陥没したかの様に凹んでいる。


バニルと同格だけあって凄まじい力を持つが、その権能の悪影響か自身もアイデンティティが崩壊しており、「力はあるが頭は赤子」と称される程知能が低く物忘れが激しい。

同胞のバニルの事も「どこかで会った事がある様な」位にしか覚えておらず、対するバニルも「何度初めましての挨拶を言ったのか分からん」とボヤいている。

アニメ風


その結果、作中ではアルダープに騙され続け、長期間タダ働きをさせられていた。バニルによると「献身的に尽くす」タイプらしく、アルダープからはこき使われるだけでなく暴力すらも振るわれていたが、彼自身はアルダープに対してむしろ好意的。ただし悪魔だけあって、その好意はかなり歪んでいる


作中の動向編集

アルダープの命令で彼のこれまでの悪行に関する決定的な証拠を、能力を使い関係者の記憶を操作して隠蔽し、更にアルダープの目付け役として派遣されたダクネスの父・イグニスに強力な呪いをかけて殺そうとしていた。


カズマ達が大暴れしてダクネスを奪還された後は、公衆の面前で醜態を晒してしまった事に激昂したアルダープに、大人しく八つ当たりの暴力を振るわれていた。


しかし、ダクネスに化けて現れたバニルの口車に乗せられ彼が口にした言葉を「契約を解除し、今まで溜まっていた代価を払う」と解釈するや否や豹変。

『マクスウェルが好む絶望や恐怖の悪感情を決まった年月分放ち続ける』という代価を支払う事になったアルダープを連れて、「君が壊れるまで側にいてあげるよ」と言いながら嬉々として地獄に帰っていった。


なお、この出来事が切っ掛けで、ダクネスはカズマに不名誉な仇名を付けられる事になった。


関連タグ編集

マクスウェルの悪魔 … 元ネタと思しきもの

この素晴らしい世界に祝福を! このすば!の登場人物一覧


アレクセイ・バーネス・アルダープ バニル

関連記事

親記事

アクセルの街 あくせるのまち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4383

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました