ピクシブ百科事典

マレーコーカサスオオカブト

まれーこーかさすおおかぶと

マレー半島に生息するコーカサスオオカブトの亜種。胸角が太く、大きく湾曲している。
目次[非表示]

概要

コーカサスオオカブトの亜種のひとつで、マレー半島に生息する。
他のコーカサスオオカブトの亜種に比べて胸角が太く、大きく湾曲するのが特徴。体の横幅も他の亜種に比べて広くなることが多い。そのため体長では胸角が比較的まっすぐに伸びるスマトラコーカサスオオカブトに一歩譲るが、コーカサスの亜種の中で最も体格・見た目が良く立派になる。
コーカサスの亜種なので勿論、闘争心が非常に強い。

子供向けの昆虫図鑑に写真が掲載されているコーカサスはほとんどがマレーコーカサスであると思って良い。

甲虫王者ムシキングシリーズにおけるマレーコーカサスオオカブト

新甲虫王者ムシキング激闘4弾にて初参戦。階級が覚醒なしSSR(旧作の強さ200相当)な上にグーが必殺技であり、カルコソマ属では初。
肩書きは「天下無双の三叉槍」、必殺技は「コーカサスボンバー」。
また、攻撃力は130で「赤目のコーカサスオオカブト」と並び、参戦当初ヘルクレスリッキーブルーに次ぐ全ムシ中2位である。
反面テクニックは70と控えめな上にお助け相性がパーに偏っているために、必殺わざの手こそグーだが他のカルコソマ同様にパーの方が大きなダメージを叩き出せるケースも多い。

超神化1弾ではブラック甲虫として参戦。体力を削り攻撃とテクニックに振り分けた能力に変更されている。
また開発側のミスなのか、他のブラック甲虫とは異なり入場時のコールはマスターブラックではなくモニ太が担当する。

3弾では新レアリティSGRとなって参戦。イベントバトルで入手可能。
肩書きは「神穿(しんせん)のアテナ」、必殺技はコーカサスボンバーが緑のオーラを纏った「ミネルヴァドライブ」(ただしコーカサスボンバーに見られた地面に叩きつける部分は無くなっている)。
攻撃力はスーパーアタックのヘルクレスオキシデンタリスに次ぐ145。
SGRとGRのコールはそのイメージキャラクターが行う(アテナ系なら君塚ユキヒコ)のだが、こちらもブラック甲虫と同じくモニ太が行っている。


関連タグ

カブトムシ コーカサスオオカブト マレー半島
甲虫王者ムシキング 新甲虫王者ムシキング

pixivに投稿された作品 pixivで「マレーコーカサスオオカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29

コメント