ピクシブ百科事典

ミリオンズ・ナイブズ

みりおんずないぶず

『トライガン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

ミリオンズ・ナイブズ

CV:古澤徹

主人公であるヴァッシュの双子の兄。ヴァッシュと同じく生体生産ユニット「プラント」より生まれた自立型プラントである。
トライガンの舞台である惑星に暮らす人類全てを撲滅することに執着している”人類の敵”である。

人物

宇宙移民船団の動力源プラントから偶発的に生まれた双子の自立型プラント、それがヴァッシュとナイブズである。
船団クルーの一人、レム・セイブレムによって大切に育てられたものの、ある日衝撃の事実を知ってしまう。実は自分たち以外にも過去に一人自立型プラントのテスラが生まれており、学術的好奇心に駆られた船団クルー達によって倫理を無視した研究を施され衰弱死させれたうえに標本にされてしまっていたのである。この事実を知ったナイブズは人類に絶望し、自身の同胞であるプラントを酷使し搾取し続ける人類を殲滅することを決意。
手始めに移民船団を物語の舞台となる惑星に衝突させ、冷凍睡眠状態の移民全てを皆殺しにしようとするもレムの命をとした働きにより何割かは生存し、生き残ったもの達は100年以上を経て惑星に住み着くことにになった。
その後も自身の信奉者達を集めて秘密結社を組織し、威力部隊GUNG-HO-GUNS等を利用して人類抹殺に奔走することになった。
言ってしまえば、ナイブズはトライガンの世界観の根底部分を生み出した存在なのである。

能力

プラントの力はヴァッシュとほぼ同等であるが、「力」の流れの大きさは若干劣る。
同様に身体能力も桁外れであり、指先でレガートをも縦に押し潰す程であるが、ヴァッシュの抜撃ちの速度は流石に知覚は出来ない。
物語終盤に差しかかるあたりにプラントの力の疲弊、消耗が発覚し砂の惑星に存在するほぼ全ての非自立プラントと融合しその力をさらに強大なものしたが、その本当の目的は人類から全てのプラントを奪い干上がらせることであった。
ただしこれは本人にとっては諸刃の剣であり、合体したプラント達の記憶・人格が自身に混ざり合うことで心身ともに不安定な状態に陥った。

性格

元々はヴァッシュと同じく天真爛漫な性格の持ち主であったが、上記の事件を境に冷酷な存在へと変質することになった。
人類など害虫、病原菌と同じ存在ぐらいにしか考えておらず、老若男女の差別なく徹底的に殲滅する残酷さを見せつけた。
その一方で同朋への愛は本物であり、そしてヴァッシュはたった一人の兄弟として執着し何度も説得を試みていた。
また人間ではあるものの、育ての親であるレムに対しては表面上では振り切ってはいるものの、最後の最後まで引き摺っていた。(ブログ、まんがの森小冊子)

関連タグ

トライガン
トライガンマキシマム
TRIGUN
内藤泰弘

pixivに投稿された作品 pixivで「ミリオンズ・ナイブズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27940

コメント