ピクシブ百科事典

ミルカ級フリゲート

みるかきゅうふりげーと

ソ連海軍の建造した35型警備艦のNATOコードネーム

ソ連海軍の建造した35型警備艦のNATOコードネーム。
コルベットに分類されることもある小型のフリゲート。
1964年から就役し、バルチック艦隊と黒海艦隊に配属された。ソ連末期に殆どの艦は退役寸前だったが、一部の艦はロシア海軍でも数年運用された。

次級とされるコニ級フリゲートは、実際には同盟諸国に供与するためのリガ級フリゲート後継で、ミルカ級より一回り大きい。

参照

世界の艦船2015年(平成27年)6月号 通巻817号
ロシア海軍の現況
価格=本体1,157円+税(送料200円)
http://www.ships-net.co.jp/detl/201506/indexj.html

関連タグ

ソ連海軍 ロシア海軍 軍艦 警備艦
前級:ペチャ級フリゲート 次級:コニ級フリゲート

コメント