ピクシブ百科事典

メシア(牙狼)

めしあ

メシアとは、『牙狼』に登場するホラーの始祖。第一期のラスボスを務める。

演:西野翔

概要

魔界の深淵にある真魔界に生息する全てのホラーの始祖である巨大な菩薩を模した巨大ホラー。
1000体のホラーを食らった暗黒騎士を生贄にし、メシアのゲートに適合した人間の女性をゲートにすることによって人間の世界へと君臨することができる。

劇中ではガルムによって踊らされていた龍﨑駈音を不意を突く形で喰らい生贄とし、御月カオルをゲートにして出現。
背中に生えている砲門や口からの氷の吐息、魔法陣から放つ無数の手が武器。その足元からは大量の素体ホラーを生み出すこともできる。

その圧倒的な力で鋼牙を苦しめたが、翼人となった牙狼の剣で額を貫かれ爆死した。

だが倒された後もメシアの涙と呼ばれるエイリスの登場や、エイリスが封印された石板に宿るホラーの出現など、大きな影響を及ぼしている。

関連項目

ホラー(牙狼)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント