ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

真名モーセ
性別男性
出典旧約聖書』、『新約聖書』など
地域欧州
ILLUST中原
CV緒方恵美

※ このプロフィールは本百科の推測であり公式によるものではないため注意。


概要

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』に登場するキャラクター。

ライダーサーヴァントオジマンディアスの最大の親友。


ライダーの回想にのみ登場し、サーヴァントとしては召喚されていない。


真名

ヘブライ人の指導者にして聖書に語られし賢者、モーセ

奴隷達を連れてエジプトから脱出する際、追手から逃れるため海を割ったという伝説が有名。

モーセが生きた頃のエジプトのファラオはラムセス2世ではないかと推察されているが、真相は不明である(型月時空ではこの説が採用されている)。また、Fate設定ではかつては良好な関係とされていたが、元ネタの方では出エジプト前から既に仲が悪かったという説がある。


人物

一人称は「僕」

子供の頃に親に捨てられ、ファラオに拾われ育てられたナルナ人の少年。聖人として知られているように、自分の事よりも周囲の幸福を心から願う優しい性格。あのオジマンディアスをして「最愛の友人。自分と並び立つに相応しい才能と人格を有した無二の兄弟」とまで言わしめ、ナルナ人でなければファラオになっていたのはモーセの方だったかもしれないと評価している。


その一方で『FGO』マテリアルのオジマンディアスからモーセに向けたコメントは、意味深な黒塗りの伏字で後半の文章が全く読めないものとなっている。


関連人物

オジマンディアス

親友にして義兄弟であるファラオ。

本名である「ラーメス」と呼ぶほどの仲であった。しかし、オジマンディアスがファラオになった後に決別し、ナルナ人を引き連れてエジプトから去って行き、二度と会うことはなくなった。


ネフェルタリ

親友であり義兄弟の妻。

彼女とも親友であり、二人を傍らで見守り仲良くしていた。


アロン

実の兄。いつも肝心なタイミングでやらかす馬鹿兄貴。

モーセが十戒の石版を持ってくるまで待てなかった民に金の子牛を作ってしまい、激怒した彼に破壊されるという“ロックな”エピソードは非常に有名である。


ダビデ

モーセの子孫。

ダビデの宝具の一つ『契約の箱(アーク)』は元々モーセが残した物である。

もっとも、あまりにも危険極まりない代物だったためこの事については文句を言いたいらしい。


ソロモン

ダビデの息子で子孫。

しかし、現状はモーセについての言及はない。


余談

ギャグ調なのでどこまで本気にしていいのかは不明だが、『竹箒日記』によると彼は有名な紅海を割った奇跡を拳でやってのけたらしい。また、水着マルタのスキル「ヤコブの手足」の説明文に出てくる一万二千の天使を率いる『破壊の天使』を撲殺した聖人とは彼の事である。

そのため一部からは「エクスカリバー級の拳」と言われている。


ちなみにこのアクレッシブすぎる体術についてはおおむね伝承通りであり、モーセの拳による天使撲殺のエピソードは他にも色々あったりする。


関連イラスト

FateGO落書き詰め3蒼銀のフラグメンツ読みました


関連タグ

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ

関連記事

親記事

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ ふぇいとぷろとたいぷそうぎんのふらぐめんつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211191

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました