ピクシブ百科事典

ヤナギブソン

やなぎぶそん

ザ・プラン9のツッコミ
目次[非表示]

ヤナギブソンとはよしもと所属のお笑い芸人ユニットザ・プラン9ツッコミである。

プロフィール

本名:柳谷学(ヤナギタニ マナブ)
生年月日:1976.3.25
星座:牡牛座
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
身長:168cm
体重:53kg(なだぎいわく太ったらしい)
趣味:洋楽の勉強・野球の勉強
養成所:NSC大阪17期生
同期:青空、レイザーラモン佐久間一行松田洋昌黒瀬純など
前コンビ:君と僕
元相方:薮田昌宏(現在は業界から引退)

人物像

「誰が興味あんねん!」
ザ・プラン9の最年少でツッコミ担当。上記の台詞が決め台詞にして、持ちネタの一つである嫁トークやウサギトークの締めである。
おばあちゃんっ子と最年少と、オリジナルゲームを考えることに定評がある。なだぎが浅越をいじると、すぐに便乗していじりだす。ネタではツッコミだがそれ以外のトークではボケ寄りになる傾向。
先輩にも容赦しない最年少。曰く「人間、1ヶ月に1回は先輩にタメ口をききたくなる」らしい。

ピンネタは「一人大喜利」「心の中で突っ込んで」「新しい音楽記号」など、言葉遊び+フリップ系である。また,TwitterYahoo!知恵袋などのSNSYouTubeなどの動画投稿サイトをネタにした一人コント系のネタも持っている。
2012年のR-1ぐらんぷりに決勝進出し「屁こいて・帰って・屁こいて・風呂入って・屁こいて・飯食って・屁こいて・寝て・屁こく」のミルフィーユの間にタバコを入れたいのですがどこに入れればいいですか?」といった類の質問を知恵袋に溢れさせるなど一部で反響を呼んだものの,ファイナル進出は逃した。

既婚者で愛妻家。2006.6.6、10年付き合ったピアノ講師の女性と結婚。嫁の名前は「環(たまき)」であるが、トークなどで話題にする時はたまに「嫁ギブソン」と呼ぶ(他のメンバーも)ことがある。
プラン9のネタでのキャラには第三の親「ひょひょ」や、最強の女子高生「鳥井勝子」など,ファンに人気の高いものが多い。
2008年1月頃からウサギを飼い始める。名前は「にくまる」だが、本人はブログで「ウザギブソン」と呼んでいる。


逸話

  • ザ・プラン9本公演を鑑賞後、なだぎ同様メンバー加入を申し出るが、事務所が却下(ギブソンは一番芸歴が浅い為)しばらく裏方として働き、5th本公演の際NGKを満席にした為、ようやく許可がおりる。
  • 2006年まで祖母の柳谷愛子さんと同居していた。
  • 子供っぽい面が多々ある。揚げたての天ぷらを、年金受け取りの重要な書類の上に並べる。TV収録中に携帯が鳴る。ラジオ収録中に飴を舐める…など。
  • プラン9に加入する前,舞台で共演することになった鈴木つかさの頭に靴を置く悪戯をした。鈴木からはギターでしばくという制裁を受けた。
  • プラン9加入当時、稽古場に差し入れ用に灘儀がジュースを買って来たが「すみません、僕コーラが好きなんで」と1人コーラを買いに行った。
  • 初デートをした土手で「此処でキスは断られたけど、結婚は断らんで欲しい」とプロポーズした。
  • 浅越が優勝した第2回R-1ぐらんぷりでは、ギブソンもファイナリストだった。
  • その8年後である2012年にようやく二度目の決勝進出をはたす(2009年にサバイバルステージには進出,その時は鈴木つかさもサバイバルステージに進出していた)。
  • 世界の首都を言うことができる(最近できた、あるいは変わったものは言えない)。また本人曰く、人より台本を覚えるのが早く、覚える際には台本上のセリフの位置を記憶するそうである。


関連タグ

ザ・プラン9 芸人

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤナギブソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3234

コメント