ピクシブ百科事典

ラブフェロモン

らぶふぇろもん

2000年代に活躍した声優(MC)コンビ。あるいは、これを元としたアニメ「絶対正義ラブフェロモン」の通称。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 岩崎つばさの漫画作品『ラブフェロモンNo.5』の略称。
  2. 2000年代に活躍した声優コンビ。本項目で詳述
  3. 上述の声優コンビによるアニラジを元に企画されアニメコンプレックス枠『あかほり外道アワー らぶげ』にて放送されたアニメ『絶対正義ラブフェロモン』の通称。本項目で詳述


声優コンビ「ラブフェロモン」

同名ゲームのアニメ化作品『らいむいろ戦奇譚』で共演し、共に同作の声優ユニット「らいむ隊」のメンバーであった清水愛笹島かほるが『戦奇譚』終了後にタッグを組んで成立した声優(暴走MC)コンビ。愛称はらぶフェロ。(注:愛称では「らぶ」はひらがな)コンビ名は【清水「愛」(ラブ)と、笹島「かほる」(フェロモン)】である事から、つけられた。

『戦奇譚』を初作とする「らいむいろシリーズ」のメインライターであるあかほりさとるのプロデュースの元、2004年に、アニメイトTVにてネットラジオ番組『愛とかほるのラブフェロモン!』をスタートさせる。
以降、二人によるインターネットラジオは2006年の『らぶフェロのがんばりましょうもうけましょう』まで続いた。

番組のタイアップ

ラジオ番組タイアップ先
愛とかほるのラブフェロモン!らいむいろ戦奇譚(らいむいろシリーズ)
らぶげ魂 愛とかほるのらぶフェロ♡あかほり外道アワー らぶげ/絶対正義ラブフェロモン
らぶフェロのがんばりましょうもうけましょう鍵姫物語永久アリス輪舞曲吉永さん家のガーゴイル


余談

らぶフェロ終了後、笹島は中國卓郎壱智村小真櫻井浩美浅井晴美・西垣俊作・坂田有希(いわゆる「オフィスCHK」出身メンバー。ただし、のちに櫻井は移籍先所属事務所からの要請により離脱)とともにウェブラジオコンテンツを繰り広げる事になるが、この関連コンテンツ(特に初期)においては、らぶフェロを彷彿とさせる演出が繰り広げられている事がある。

絶対正義ラブフェロモン

アニメ魂のアニメコンプレックス企画『あかほり外道アワー らぶげ』で放送された2005年夏季アニメ作品。放送期間や制作、テーマなどに関してはそちらを参照。

家(家系)の事情から人知れず正義の味方をやっている売れない芸人「らぶふぇろもん」が、業界の黒々しい外道な裏に遭遇しては、外道撲滅のため「正義の味方『ラブフェロモン』に変身→周囲を巻き込み大暴れ」をして「正義を断行」しているのに世の人々からは「善良な芸能業界を襲い、無関係な一般市民まで巻き込んで、破壊の限りを尽くす悪の権化」として恐れられる羽目に陥る物語。

登場人物

  • 良澄 愛美(よしずみ あいみ)/ CV:清水愛
    • 宇宙警察組織・ベルタ銀河連邦評議会より派遣された宇宙刑事。ロリ巨乳大好き百合娘。しかし本人はまな板。性格は過激。外道、死すべし。「萌着!」のコマンドワードで自らの宇宙刑事装備(ピンク)を蒸着する。「外道、成敗!」のキメ台詞で世の全てを破壊する。戦闘スタイルは剣戟タイプ。ちなみに装備では胸部装甲を、これでもかと盛っている。漫才コンビ「らぶふぇろもん」ではボケ役を務める。いつも外道の撲滅を掲げて暴走するが、そんな彼女自身が一番の外道である事は、ナイショではあるがお約束。
    • 巨乳の妹がいる。しかも血縁ゆえに自らのタイプどストライク。「このままでは妹を(性的な意味で一線を越えて)襲ってしまう」と自ら危惧して(親に反発するフリをして)家出した過去を持つ。
  • 佐嶋 薫子(さしま かおるこ)/ CV:笹島かほる
    • 宇宙警察組織・ベルタ銀河連邦評議会より派遣された宇宙刑事。愛美のバディで、ストッパーになれないストッパー。ショタ好きお姉ちゃん。美少年の弟がいるが「このままでは弟を(性的な意味で)食ってしまう」と自ら危惧して(親に反発するフリをして)家出した過去を持つ。というワケで結局、相方とは似た者同士。多少、思い込みの激しい部分もある。「萌射!」のコマンドワードで自らの宇宙刑事装備(ブルー)を赤射する(ブルースーツなのに)。戦闘スタイルはミサイル射撃タイプ。漫才コンビ「らぶふぇろもん」では一応ツッコミ。
  • 関智一(せき ともかず) / CV:関智一
    • 漫才コンビ「らぶふぇろもん」のマネージャー。しかし、その正体は「ラブフェロモン」の先輩ヒーロー「セキーマン」。 実家は金持ち(コングロマリッド)で正義のためのバックアップとしては、その組織力を活用するが、本人は金で正義を買うが如きことを嫌い熱い魂を背負った自転車で事件現場へと出動する
    • マネージャーとして、あるいは先輩ヒーローとして「らぶふぇろもん/ラブフェロモン」を信じ見守り導かんと陰ながら奮闘している。なかなか成果は上がらないが
  • プロデューサー / CV:檜山修之
  • 高原舞子 / CV:中原麻衣
    • 愛美の宿命のライバル……というか悪役令嬢ライクなお人。(少なくとも「らぶふぇろもん」よりは)売れっ子な女性芸人。新たなる(とってもヤバい)相方である「ででこ」と共にオーディションに挑んだ。
  • ででこ / CV:真田アサミ
    • 舞子の新たなる相方としてオーディションにやってきたネコミミ鎧ムスメ。鎧姿なのは、なんでも本人曰く「著作権があるにょ」で、あるかららしい。つまり中の人などいない!
    • もっとも過激な演出でスタッフ側が大爆破を起こし、巻き込まれてぶっ飛ばされた結果、鎧は壊れてしまい中の人の姿はあらわになってしまった。が、最後の良心だったのか、目隠し線だけは死守していた。

関連項目

らぶげ 外道乙女隊

関連記事

親記事

らぶげ らぶふぇろもんとげどうおとめたい

兄弟記事

コメント