ピクシブ百科事典

ランスロットsiN

らんすろっとしん

アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」に登場するナイトメアフレーム。
目次[非表示]

概要

神聖ブリタニア帝国皇帝ルルーシュに仕え、世界を震撼させたランスロットタイプの最新鋭KMF。
ランスロットタイプはその所業からKMFの歴史からも抹消すべきという意見が挙がっていたが、その一方で得られた実戦データの量と質を鑑み、『罪(siN)』の名前を冠することで一応の開発を許された経緯を持つ。

本機は「嚮導兵器としての原点回帰」を開発コンセプトとしており、特殊な装備や機能を追加するのではなく、ランスロットタイプの基本設計をより改良・発展化している。それに伴い各種武装は高出力化および小型化の両立に成功している。
他にも左肩に増設された追加装甲兼大型バッテリー「コクーン」により、エナジーを消費するブレイズルミナスに頼らない物理面の防御力や活動時間も改善されている。

武装

  • MVS(メーザー・バイブレーション・ソード)

ランスロットシリーズの共通装備。従来のものと比べて幅広の刀身だが、スライド機構によって前腕部の装甲内に格納可能な大きさに伸縮し、初代ランスロットのメッサーモードの様に刀身だけを展開しての刺突も可能。

  • シーセブン・アンチマテリアル・ヴァリス
先代のアルビオンのスーパー・ヴァリスの強化・発展型。砲身は1門に戻ったが、3種の砲撃モードへの変形は続投しヴァリス本体もKMFが扱う通常のライフルと同サイズにまで小型化されている。
  • スラッシュハーケン
両腕・腰部に合計四基搭載している。アルビオンと同じ格納式だが、腕部はMVS、腰部はヴァリスをマウントできるようになっている。
  • ブレイズルミナス
オリジナルから脈々と受け継がれてきた防御兵装。
  • エナジーウィング
アルビオンのものと機能はほぼ同じだが、フロート翼は12枚羽へと大幅に増加している。
  • フレームコート
かつてのサザーランド・ジークの様に本機をコアユニットとする追加装備群。全体の装甲をコクーンで覆うことで高い防御力と活動時間を維持し、エナジーウィングと両脚部のスラッシュハーケン、両腕部の大型ランスの射撃能力によって遠距離型KGFと同レベルの攻撃力を付加する。
一方で機体重量が仇となって接近を許されると防戦一方になりがちな欠点を有している。

関連項目

コードギアス復活のルルーシュ 枢木スザク ランスロット ナイトメアフレーム

関連記事

親記事

ランスロット・アルビオン らんすろっとあるびおん

pixivに投稿された作品 pixivで「ランスロットsiN」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6560

コメント