ピクシブ百科事典

リザーブ・ザ・リバース!

りざーぶざりばーす

「リザーブ・ザ・リバース!」は、「プリパラ」のチーム「ノンシュガー」の曲である。
目次[非表示]

曲概要

作詞:真崎エリカ
作曲・編曲:本多友紀(Arte Refact)
歌:ノンシュガー真中のん(CV:田中美海)、月川ちり(CV:大森日雅)、太陽ペッパー(CV:山下七海))

初出:Pripara Friendship Tour 2019 プロミス!リズム!パラダイス!(2019年4月28日公演)
収録CD(初出):プロミス!リズム!パラダイス!(2019年9月11日発売)

NexTone作品コード:N00630002
JASRAC作品コード:248-3277-4(演奏権のみ部分信託)

説明

スパイシー♪ホット*ケーキ!!!から半年後に披露されたノンシュガーの新曲。作曲・編曲は「スパイシー♪ホット*ケーキ!!!」から引き続いてArte Refactの本多友紀(本多は新規のノンシュガーの曲はこれまで全て作曲したことになる)。今までのノンシュガーの曲よりもさらにテンポが早くなり、2000年代にあったゲームやアニメのOP(いわゆる電波ソング系統)のような曲調となっている。
作詞は真崎エリカに変わっているが、言葉遊びは今回も用いられている。リザーブは「予約」で、電話要素が歌詞に入っている。リバースは「逆」を意味するほうで、頼まれたことと逆のことを返すと言う意味の歌詞が取り込まれている。ただ、先ほど書いた通り、テンポが早いこともあって、書かれている(ないしは表示されている)歌詞を見ないと何を言ってるのか難しいと思われる。

初披露は『Pripara Friendship Tour 2019 プロミス!リズム!パラダイス!』(プリパラツアー)の4月28日公演(千秋楽)であり、ノンシュガーはもう新曲はないだろうと思われていた中でのサプライズであった。この日はノンシュガーがチームスペシャル大会で1位を獲得した記念である新規ビジュアルが公開された日でもあり、新曲と合わせてノンシュガーがほぼほぼメインと言う状況であった。
なお、このプリパラツアーでは早口すぎて何を言ってるのかわからないと言う配慮のためにモニターに歌詞が表示されていた。もっとも初披露と言う状況で、歌詞を見ている余裕なんてなかったと思われるが。

余談

  • 「リザーブ・ザ・リバース!」と言いにくいタイトルであるが、それは中の人にとっても同様の話。プリパラツアーではMCの最後にのん(中の人である田中美海)が曲名を言ってから歌い始める流れとなっていたが、練習では田中が何度も言い間違えたようであり、その一部始終が山下七海のInstagramに公開されている
  • プリパラツアーでノンシュガーが出演したのは千秋楽が初めてではなく、3月16日公演が最初である。ただ、新曲の披露を分散するためか、同日は「かりすま〜とGIRL☆Yeah!」のノンシュガーバージョンのフル尺と、ちりとしゅうかのデュオ曲「ゴー!ゴー!ゴージャス!」の披露だけになったようである。
  • 一見するとノンシュガーが1位を取った記念で作られたようにも思えるが、MCでは特にそのことは触れられていない。また、結果が発表されたのは3月1日であり、そこから2ヶ月で曲を完成させるのは難しいと思われる。チームスペシャル大会が最後まで結果が予想できない状況であり、結果を予想してあらかじめ作ることもできないと思われる。


関連タグ

プリパラ ノンシュガー(プリパラ)

関連記事

親記事

プリティーシリーズ関連曲一覧 ぷりてぃーしりーずかんれんきょくいちらん

兄弟記事

コメント