ピクシブ百科事典

リップ・セイバー

りっぷせいばー

マッスルボマーシリーズに登場する人物。
目次[非表示]

プロフィール

所属 BWA
身長:199cm
体重:135kg
出身地:カナダ・カルガリー
得意技:凶器攻撃
好きな物:不明

「本当の戦争を知らぬ貴様に勝ち目などあろうはずがない!!」

カプコンのプロレス格闘ゲーム『スーパーマッスルボマー』に参戦しているキャラクター。アストロが総帥である闇プロレス団体BWA(ブラッド・レスリング・アソシエイション)に所属のレスラーで、「地獄の工作兵」の異名を持つ。

人物

カナダ軍兵士の軍人レスラーで軍の装備品で攻撃してくる。自分が敗北することを何よりも恐れている。
その中でも特徴的なのがスコップ。・・・・・スコップ!?
・・・と疑問を思われがちだが、実際にスコップは軍隊では万能な装備品で、塹壕を造る為の穴堀りから食料の運搬やフライパン代わりにしての調理、近距離での斬撃武器にと非常に幅広い用途がある。
しかもスコップもちゃんと手入れをしているなら日本刀ほどではなくても西洋剣ぐらいの切れ味はある。切れ味が悪いと穴を掘る(地面に突き刺す)のに苦労するから。特に塹壕戦の場合、前線兵士が一番頼りにする武器といえば「銃よりスコップ」とまで言われ、現実の軍隊でも採用され続けている。
他にも手榴弾を投げたり相手に叩きつけたりともはや何でもありである。まるでアイツとモロかぶっている。

性能

一見すると癖が強い色物系のキャラクターだが、実際に操作すると非常に扱いやすいバランス型のキャラクターでランクは上位。そのうえ初心者向きのキャラクターだったりする。まぁ軍人が上位キャラなのはしょうがない。

スコップを左右に振り回す「カーニッジセイバー」と、空中に持ち上げて地面に叩きつけると同時に突き刺す必殺投げ「フェイタルエアレイド」がある。
カーニッジセイバーは反撃や早めの対空に使え、めくりにも有用。
また、ボタンを押しっ放しにする事によって持続時間を長くする事ができるため、うまく使い分ければ反撃を受けにくい。
フェイタルエアレイドは掴んだ相手を抱えて空高くジャンプし、全体重を乗せてマットに叩き付けると同時にスコップの一撃を放つ技でコマンドは相手をつかんでいる最中に↘↖+つかみボタンである。

手榴弾を使った技は、弱で足下、強で対空ぎみに投げるフラッシュナッツは弱は足元に投げるので、通常の飛び道具の感覚で使える。強は放物線を描くように高く投げるので、ジャンプ防止になるが、簡単にくぐられてしまう。強弱ともどちらも発生はやや遅いが、技後の隙は小さいので、強弱を上手く使い分ければ牽制で大いに活用できる。
突進して手榴弾を叩きつけるバーンナックルタイプの必殺技、TNTバスターは突進スピードがかなり速く、ほとんど一瞬で相手に到達するため連続技・奇襲・反撃に使えるが、技後の隙が大きいのでガードされると反撃を受ける。

軍人なのでもちろんホフク前進もする。ちなみに後退も可能。ホフク中は超プリケツ。
しかも、このホフク前進は当たり判定が極端に低くなるので、これで近寄って投げに持ち込めたりする。
…もはやプロレスとは言えないような気もするが、細けぇこたぁいいんだよ。

コメント