ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

登録タグは「リフィル」で固定される事が多い。


概要

※右は「ラタトスクの騎士」のもの

年齢:23→25歳

身長:166cm

体重:49kg

武器:杖

好物:レモン

声優:冬馬由美


主人公ロイドの担任教師で、ジーニアスの姉。海外版では「Raine」という名前になっている。

聡明かつ発想力が豊かであることに加え考古学や魔科学に詳しく、その知識を買われて世界再生の旅に同行する。中でも遺跡に関する知識は常識を外れており、語り出すと口調が変わり止まらなくなる「遺跡マニア」。加えて誰もが認める美人のため、各地にファンクラブがあるらしい。

普段は落ち着いた物腰だが、怒らせると非常に恐ろしく、規則に従わない生徒にはとても厳しく対応する。特にロイドなどの生徒が真面目に授業を受けていなかったり、真剣な話題を茶化すような態度を取られたりすると、キツいお仕置きを与えている(チョーク黒板消しを投げつける、頭を叩く、お尻ペンペン蹴り技を喰らわせるなどなど枚挙に暇がない。もちろんこれは弟のジーニアスに対しても決して容赦はしない)。

それでも弟や生徒たちに対する愛情は深く、その為生徒たちからも非常に慕われている。


一方で過去の経験からか非常に疑い深い一面もあり、好感度が関わる選択肢では慎重な意見を述べる事が多く彼女の意見に賛同するとコレットやジーニアスの好感度が下がりやすい。

また、PS2版ではフラノールで好感度が1位確定となったキャラは新たに追加されたコスチュームが着れる称号を獲得するイベントが発生するがリフィルのみ該当するイベントがない。

そのため意識しないと彼女の好感度1位を狙うのは困難だが逆に言えばPS2版で追加されたコスチュームで彼女のみ好感度に関わらず獲得は可能なため覚えておくといいだろう。


戦闘では回復魔法と光属性の攻撃魔法を習得する僧侶タイプ。PS2版では「セイクリッドシャイン」と「フェアリーサークル」の二つの秘奥義を習得する。


無題

料理の腕は壊滅的。画期的という理由だけで辛いケーキを作ろうとするなど、恐怖の象徴となっている。また、この設定はしばしばネタにされる。

ジーニアス曰く、「普通にやれば普通に作れる」らしいのだが、前述のように料理をすると「実際にこの料理を普通とは違う方法で作ったらどうなるか」「普通じゃない料理を作ってみたい」という知的欲求の方が勝ってしまう為、結果として殺人的な味の料理が生成される。要するに「作る技術がない」、のではなく「普通に作る気がない」のである。

レモンが好物で、どんなレシピにも必ずレモンを追加する。

それが長じた結果、外伝「ラタトスクの騎士」では「レモン詰めごはん」なる料理を爆誕させている。初めて食べたクラトスが耐え切れず、ファーストエイドを自らに使用したことから、どんな味か想像できようというものである。


水が苦手で、それは彼女の過去に深い関係がある。





過去(ネタバレ注意)


※以下、シンフォニアの中盤から終盤へのネタバレを含むため、閲覧注意







実は彼女とジーニアスの生まれはシルヴァラントではなくテセアラである。

更に二人ともエルフの母バージニアと人間の父クロイツ・セイジの間に生まれたハーフエルフである。

普段は耳を隠している理由は、ハーフエルフであることがバレるのを防ぐため。


元々クロイツはエルフの村つまりヘイムダールの調査のためにメルトキオから派遣されたのだが、そこでバージニアと出会い恋に落ち村に残り、リフィルを設けるも村のハーフエルフの1人が父を兵士に売り渡そうとするトラブルが起き、そこからエルフとハーフエルフの大きな暴動へと発展し、結果騒ぎの原因となってしまった両親はヘイムダールを追い出されることとなった。


さらに幼いころから優秀な頭脳を持っていたリフィルは王立研究院に狙われるようにもなり、王立研究に囚われれば奴隷のような生活を送らされることがわかっていたため、セイジ一家は逃亡生活を余儀なくされる。


水が苦手なのは真冬の海に船で逃亡している最中、追っ手に海に落とされて刺すような冷たさの中溺死しかけたトラウマからである。


弟ジーニアスが生まれてまもなく追っ手に追い詰められ、母は苦渋の決断で異界の扉を用いて伝説の地とされていたシルヴァラントに子供たちを送り込んだのである。

しかし、シルヴァラントもハーフエルフへの風当たりは強かったために、姉弟はそこでも迫害を受け、リフィルは幼い弟を育てながら苦労の生活を送り、やがてエルフと偽ってイセリアに落ち着くことが出来た(小説によればイセリアで流行っていた疫病を救ったのがきっかけ)。


尚、遺跡に対する強い執着心も自分達を異世界に送った異界の扉のある遺跡を探したいという想いが起因している。


両親は子供達をシルヴァラントに送った後、放浪生活の果てにユミルの森に行き倒れ、ハーフエルフたちが住む空中都市エグザイアに保護されるも父はまもなく死亡し、それをきっかけに母は精神を病み始めてしまう。


とあるイベントでセイジ姉弟は母と再会するも、すでに母の精神は人形を娘リフィルと思い込み、記憶も二子(ジーニアス)を妊娠しているときまで退行してしまいお腹にいるはずもない赤ちゃんがいると思い込む程悪化しており、成長した我が子達を認識できなかった。


外伝作品出演

テイルズオブシンフォニア』や『ラタトスクの騎士』以外の幾つかの作品にも登場。

テイルズオブザレイズ

ロイドと共に参戦。

初登場は第9章前編「二人の神子とマナの世界~訪れる異変~」。

特異鏡映点であったため、長く戦闘を自粛していたが13章「裏切りと真実の行方」で参戦。

2018年5月開催のヴァルキリーアナトミアとのコラボイベント「美しき戦乙女」では、彼女とジェイドが活躍するシナリオになっているとの事。理由は勿論中の人ネタ

本作で、クロス・エアレイド、クロス・エアレイド・トリプル(クロス・エアレイドの技変化)、ピクシー・リング、プリズミックメビウス(ピクシー・リングの技変化)、セイクリッドサークル(フェアリーサークルの技変化)を新術技として習得。

魔鏡技は「エスプレイドイレイズ」「ヘリダムオーダー」「セレスティアルスター」「セイクリッド・フィーネ」、ジーニアスとのクロスオーバー魔鏡技で「プリズミックスターズ」


関連イラスト

せんせーラタトスク風秘奥義リフィル

/せんせー\生きる。とは学ぶこと


関連タグ

テイルズオブシリーズ テイルズオブシンフォニア TOS

ロイド・アーヴィング コレット・ブルーネル ジーニアス・セイジ 藤林しいな

関連記事

親記事

テイルズオブシンフォニア ているずおぶしんふぉにあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 816513

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました