ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

真司と融合したリュウガが「SURVIVE(サバイブ)-烈火-」のアドベントカードによってパワーアップした最強フォームHEROSAGA MASKED RIDER RYUKI EDITION -IFの世界-』で初登場。
デッキ構成は龍騎サバイブと同じだが通常形態の時と同様にAPは総てが1000高くなっている。
召喚機は「ブラックドラグバイザーツバイ」となり、契約モンスターもドラグブラッカーから「ブラックドラグランザー」に進化、ファイナルベントは龍騎サバイブと同様に「ドラゴンファイヤーストーム」だが、APは10000となっている。

仮面ライダータイガを瞬殺するほどの戦闘力を持つが、サバイブに迫るカード性能を持つオルタナティブ13体相手では分が悪かったようで、敗北を喫している。

ちなみに、この作品で漢字表記が龍牙だと判明。

容姿

果てしない闇の炎の中で


S.I.C.で立体化された際の姿は龍騎のネガにあたる存在なので龍騎サバイブをベースにしつつ、肩の突起の数が龍騎よりも増えたものとなっている(イラストを参照)。

一方で、pixivではそのまま龍騎サバイブをベースにドラグクラウンとレッドアイなど細部をリュウガ仕様に置き換えたデザインも確認されている。イメージとしてはてれびくん誌上でプレゼントされたソフビ「仮面ライダー龍騎 ブラックサバイブ」に容姿が近い。

スペック

パンチ力350AP(約17.5t)
キック力550AP(約27.5t)
ジャンプ力ひと跳び50m
走力不明

本作の仮面ライダー達のスペックは全てAPとして表示される。(1AP辺り0.05t)

DRAGON KNIGHT

名称は仮面ライダーオニキス・サバイブモード
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHTの後日談を描いた小説『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 2WORLD 1HEARTS』に登場する仮面ライダーオニキスサバイブ形態
詳細は該当記事を参照。

関連タグ

HEROSAGA 仮面ライダーリュウガ 鏡像の城戸真司:この作品では劇場版とは異なり、真司はリュウガの存在を認知していたような節がある。

関連記事

親記事

仮面ライダーリュウガ かめんらいだーりゅうが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リュウガサバイブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27781

コメント