ピクシブ百科事典

リュート(FE外伝)

りゅーと

リュートとは、SRPG『ファイアーエムブレム外伝』及び、そのリメイク作品『ファイアーエムブレム Echoes』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

外伝

FE外伝 リュート



クラスは魔道士賢者
「森の村」に住む青年で、妖術師・タタラに操られた妹のデューテを救うため、アルム軍に参加する。

キャラ性能としては、村人3人の誰かを魔道士にしていなければアルム軍初の魔法戦力となる。その場合、エクスカリバーの威力には惚れ惚れすることだろう。加入直後のマップ「ドゼーの砦」では、ボスのドゼー含めて敵にアーマーが多いこともあり、大活躍するはず。

しかし、成長率がかなり悪く、HPと運しか上がらない。エクスカリバーですら段々と敵に追撃がかからなくなり、さらに攻撃を受ければ瀕死か即死。特にクリフが魔道士になっている場合、下手をすると加入後即二軍落ちするだろう。そうでなくても、後に参入する実の妹が、その立場をかっさらっていく……

ちなみに、箱田真紀版「暗黒竜と光の剣」(漫画)にゲスト出演していたりする。
カダインに留学してマリクと一緒に魔道を学んでおり、エクスカリバーのような使用者に制限がかかる高位魔道をどうにか習得できないかと考えている描写がある。


Echoes

リュート


CV:梯篤司

一人称は「俺」。ソフィア王の一番弟子だった女魔道士の末裔。辺境にて俗世と交わらず、魔道の研究に没頭する日々を送っているが、反抗期の妹には口煩い態度を取っている。

上述だけを見るとだいぶ真っ当な人物に思えるが、その実態はコミュ障気味の魔道オタクである。やや自信過剰で尊大な所があり、他人に対して上から目線でモノを言う。そのせいか「森の村」にも友人がいないらしく、交遊関係について聞かれた際、冗談でも自嘲でもなく「仲のいい猫ならいる」と大真面目に応える始末。

また、とりとめのない会話というのが苦手らしく、デューテからも「用事がないとお話してくれない」と指摘されている。このように交友関係は壊滅的なのだが、妹に対しては愛情ある保護者的な態度で親身に世話を焼いているようだ。

彼女が嫌がる「説教」の内容も、人としての良識を説いた至極真っ当なもので、その目的も「デューテに人に愛される人間になってほしい」という願い故。しかし、当人からは「友達もいないお兄ちゃんに言われても説得力がない」「自分の心配を先にしたら?」と痛烈なブーメランを返されてしまっている。

一応、デューテの方も兄の研究が世の為になる物である事は認めており、根底では尊敬・信頼しているようだ。怪しい要素が多いFE兄妹の中では、至極真っ当な家族関係が描かれている。

ステータスは「外伝」から大幅に強化され、特に技が上がりやすくなった。HPと幸運が成長しやすいのも相変わらず。ただし力は伸び悩み、速さや防御も成長しにくい。

そのため、クリフやデューテに比べると使い勝手は劣る(特にクリフとは覚える魔法の大半が被っている)ものの、クリフを魔道士にしなかった場合は、エクスカリバーによる2回攻撃や必殺、サンダーやアローによる長射程の魔法で、妹とは十分差別化出来る。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム外伝 FE外伝 ファイアーエムブレムEchoes デューテ

関連記事

親記事

ファイアーエムブレム外伝 ふぁいあーえむぶれむがいでん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リュート(FE外伝)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4884524

コメント