ピクシブ百科事典

リリア・フローベール

りりあふろーべーる

リリア・フローベールとは、『機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:荒木香恵
リリア・フローベールとは、『機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…』のキャラクター。
もともとはこのゲームのジオン側のプレイヤーキャラの一人であり、リリア・フローベールの名前はその中の女性キャラクターに設定されていたデフォルトネーム。

ジオン公国グラナダ特戦隊の隊員。階級は中尉。18歳。
隊長であるマレット・サンギーヌを信奉している。

まだ幼さを残す女性ながらパイロットとしての腕は一流。小説版ではキシリア・ザビからテストパイロットとして重宝されており、マレットからはそれを妬まれていたという一面もある。
搭乗機はリック・ドムⅡ。バズーカを二丁装備している事が多い。

ゲームを基にした漫画と小説では、双方で性格がかなり異なっており、漫画版では「普段は年頃相応の勝気な少女だが、マレットと同じ戦場で戦う時のみ冷酷な戦士になる」という二重人格に近い性格の持ち主、小説版では気弱ながらも芯は強い人物として描かれているなど、対称的である。

漫画版・小説版どちらのストーリーでも彼女の想いはマレットに通じず、彼の戦死後は連邦に降伏するという結末を迎えている。
また、漫画版の後日談となるオムニバス漫画『GUNDAM LEGACY』ではジオン残党に身を寄せており、デラーズ紛争終結後の宇宙世紀0084年に、サイド3に対し、連邦に下ったことへの制裁となる特攻テロの実行役として気化爆弾を搭載したケンプファー(通称:シルバーランス)に搭乗して出撃した。しかし、マット・ヒーリィら民間人と、ジオン残党狩りを行っていたかつての仇敵フォルド・ロムフェローによって阻止され、彼らを道連れにしようとするも、気化爆弾は宇宙では爆発せず、戦闘継続は不可能となり投降した。

漫画版では作画担当の夏元雅人によりかなり可愛らしく描かれたうえ、戦闘中は冷酷だが敗北時には機体ごと震えているなどのギャップ萌え要素、恩人であるマレットを一途に慕う乙女としての心情、シャワーシーンなどのお色気要素が描写された為、一部でコアな人気を誇る。

関連イラスト

【121】リリア・フローベール
人生2度目 リリアつき



関連タグ

機動戦士ガンダム ジオン ジオン公国 リック・ドムⅡ

pixivに投稿された作品 pixivで「リリア・フローベール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13548

コメント