ピクシブ百科事典

リリパット

りりぱっと

元は、『ガリヴァー旅行記』の小人国の国名。メインイラストはドラクエのもの。
目次[非表示]

概要

語源は小説『ガリヴァー旅行記』に登場する小人の国の国名。

小人妖精のような意味合いで使われることがあり、
ドラゴンクエストシリーズにはを持った小人のような同名モンスターが登場する。

ガリヴァーが嵐で流れ着いた南インド洋にある島国で、ガリヴァーを海岸で磔にしたことで知られる。
「卵の殻の正しいむき方」について揉めたことが原因で二代にわたり隣国ブレフスキュと交戦下にあり、ガリヴァーがブレフスキュ国の艦隊を拿捕したことで戦争は沈静するも、リリパットの皇帝がブレフスキュを支配しようと企んだことにガリヴァーが反対してブレフスキュに逃亡、ブレフスキュの助力でイギリスに帰ることになる。この際に島の牛をもらったことがガリヴァーの冒険の証明となった。

リリパットとブレフスキュの関係は当時のイギリスとフランス、またはイングランド国教会とカトリック教徒の抗争を風刺したもの。

ドラゴンクエストシリーズのリリパット

オレンジ色のフード付きの服に緑色の小さな身体を持つ、小人型モンスター。
DQ4が初登場。
矢を放って攻撃する他、スカラで防御力を上げてくるため、どのシリーズも大概序盤の強敵となる。
リメイク版DQ4のアニメーションでは弓の玄を奏でるようにしてスカラを唱える。

トルネコの大冒険では状態異常にならない限り通常攻撃はせず、弓矢のみで攻撃するが、トルネコと自分の間に他のモンスターがいても構わず攻撃し、この場合でモンスターが倒れるとリリパットがレベルアップする。時折矢を打ち損じて落とすので矢の補給にもなる。

アベル伝説にも登場するが敵モンスターではなく、モコモコとヤナックが昏睡状態のアベルを運ぶために馬車を勝手に拝借されて抗議するも、金貨の詰まった袋を投げ渡されて満足して見送る流れだった。
CVは置鮎龍太郎

リリパット系のモンスター

アローインプ
麻酔が塗られた矢を放ち、相手を眠らせてしまうことがある。
また防御して仲間を呼び即座に行動させることも。
DQ8では新たにさみだれうちを使用。DQ9では特技がない。
「トルネコの大冒険」では鉄の矢を使用。

どくやずきん
その名の通り毒矢で攻撃する。初登場時は特にイベントのない地域に出現するため、進め方次第では全く出くわさない人も多く影が薄いが、DQ4コママンガ劇場でよくネタにされていたので知っていた人もいるのでは。

レッドアーチャー
リリパットの転生モンスターとしてDQ10初登場。
さみだれうち、たまに痛恨の一撃がでる。

関連タグ

ガリヴァー旅行記
ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧
ボウヤー
スノーフレークリリパット(アイドルマスターに登場する衣装)

関連記事

親記事

ガリヴァー旅行記 がりゔぁーりょこうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リリパット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108805

コメント