ピクシブ百科事典

リー・マーヴィン(1924年-1987年)はハリウッド俳優である。ニューヨーク出身。元祖タフガイ

概要

193cmの長身強面の風貌を活かし、アクション映画を中心に活躍していた。
学生時代は素行の悪い不良で、いくつも学校退学させられていたほどであった。
その後は海兵となるが、サイパンの戦いで負傷し除隊。
戦後ブロードウェイからハリウッドへ移り、俳優として活動を始めた。
戦争映画のほか、上述のように強面から悪役をメインにこなしていた。
ジョン・フォード監督の西部劇で演技力も評価されるようになり、
1965年に2役を演じたコメディ『キャット・バルー』でアカデミー賞ゴールデングローブ賞を獲得した。

関連タグ

俳優

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リー・マーヴィン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 361

コメント