ピクシブ百科事典

ルイス軽機関銃

るいすけいきかんじゅう

ルイス軽機関銃とは、第1次世界大戦~第二次世界大戦までイギリス軍が使用した軽機関銃である。
目次[非表示]

概要

特徴的なドラムマガジンと独特な外観を持つ空冷機構(尚性能はお察しください)などなんともイギリスらしい機関銃だが、開発者はアメリカ陸軍の退役軍人である。
第一次世界大戦では連合軍の主力として活躍し、既に旧式化していた第二次世界大戦でも使用された。
また、日本でも海軍が九二式七粍機銃という名称(尚これに関しては諸説あり)で艦船の対空機銃は勿論のこと、航空機の旋回機銃として幅広く運用された。

スペック

全長1250mm
重量12.15kg
口径7.7mm×56R
装弾数47/97


関連イラスト


関連タグ

軽機関銃 ショーシャ軽機関銃:同年代にフランスが製造した軽機関銃
ザクマシンガン:外見がよく似ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ルイス軽機関銃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 973

コメント