ピクシブ百科事典

ルイーズ・テレサ・キャムフォード

るいーずてれさきゃむふぉーど

機獣新世紀ZOIDSの登場人物
目次[非表示]

概要

漫画版、およびアニメ版

CV:高島雅羅
ヘリック共和国の大統領を務める女性にして共和国軍大尉ロブ・ハーマンの母。

今は亡き夫から大統領の座を継いだとされている。
決して偉ぶらず、市民と同じ視点で物事を考えられる優秀な政治家。
優しさの中にも激しさを持ち合わせている。

バトルストーリー版

同じくヘリック共和国の大統領として登場。
ただし、名前は「ルイーズ・エレナ・キャムフォード」であり、微妙にミドルネームが変わっているので混同しないよう注意。

実は旧ゼネバス帝国皇帝ゼネバス・ムーロアの娘、エレナ・ムーロアであり、ネオゼネバス帝国皇帝ギュンター・プロイツェン・ムーロアの異母姉という、とんでもない出自を持っている。

旧ゼネバス軍をガイロス帝国に帰順させるための人質となっていたが、惑星Zi大異変による第一次大陸間戦争休戦の際に休戦の証として共和国に引き渡され(この時、ガイロス帝国強硬派に命を狙われたりもした)、伯父でもある前大統領ヘリック・ムーロア二世の庇護の元、旧ゼネバス帝国民とヘリック共和国民の融和に努め、出自を隠しながら大統領にまで上り詰めたとされている。

エレナ・ムーロア(ルイーズ・エレナ・キャムフォード)

ゼネバス帝国滅亡時のエレナ姫

後にギュンターによるネオゼネバス帝国建国宣言により、ギュンターの正体を知って停戦を考えたものの「ギュンターを討たずに停戦など国民が納得しない」として断念。しかしギュンターの死を賭した策略により、彼の息子で自分の甥である二代目皇帝ヴォルフ・ムーロア率いる部隊の中央大陸本土への上陸を許し、彼らによって共和国首都が陥落。首都からの脱出の際に行方不明となり、そのまま物語からフェードアウトした。

関連タグ

機獣新世紀ZOIDS ヘリック共和国 ロブ・ハーマン
ギュンター・プロイツェン

pixivに投稿された作品 pixivで「ルイーズ・テレサ・キャムフォード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2845

コメント