ピクシブ百科事典

ルクセン

るくせん

『Axis Powers ヘタリア』に登場する「ルクセンブルク」のこと。
目次[非表示]

概要

Axis Powers ヘタリア』に登場するキャラクター「ルクセンブルク」の愛称。

実在のと「ヘタリア」の擬人化キャラクターを区別するため、このような愛称をタグに使うことが多い。キャラクターによっては作者の付けた人名が使われるが、ルクセンブルクには人名が付けられていない。また作中でベルギーからは実際に「ルクセン」と呼ばれている。

プロフィール

国名ルクセンブルク大公国
人名なし
一人称自分
口調丁寧な標準語(独り言等では時たま金沢弁らしき訛りが出る)
仮想年齢なし


外見

緩くウェーブがかかった、くすんだ金髪(薄い茶髪)で、前髪で右目が隠れている
目つきはオランダ似だが、彼よりは柔らかい印象を受ける。

軍装は、青の縦縞シャツに白ベスト、白パンツ、こげ茶のブーツ。
作者曰く、あんまり戦う気のないデザイン。

キャラクター

物腰の柔らかな青年。上品な雰囲気だが、お茶目で親しみやすい性格。
ペルツェというメスの黒っぽい大型犬を飼っている。

ベネルクス三国に属する欧州の一国で、3人は義兄弟の関係にある。
ベルギーの事は「姉さん」、オランダを「兄さん」と呼び、ベルギーからは「ルクセン」と愛称で呼ばれる。

関連キャラクター

ベルギー オランダ

登場までの経緯

名前や未確定の設定画は度々出ていたものの、中々本編に姿は見せなかった。
余談だが「ヘタリアにない国を擬人化してみる」タグでもルクセンブルクのイラストは投稿されていたが、「ルクセン」タグは使用されていなかった。

  • 2007年クリスマスで「ベネルクス三国がどんな子達か」という質問に対して、フィンランドが「ルクセンブルクさんは、一時はあのハプスブルク家のライバルとも言われた名家のご出身です。とっても気品のある方ですよ」と答えている。
  • 2011年ハロウィンにて後姿が初登場。本当はスペイン達と共に赤ずきんコスをするはずだったが、仕事が終わらず間に合わず、ベルギーとの電話の会話のみで登場していた。
  • その後発表された作者曰く「ルクセンの没案で一番クレイジーなやつ」(下画像)。やたら高価な衣類や装飾品を身に着け、とにかく花が咲き乱れキラキラしてる少年。ワンちゃんも高い。単発ネタで終わるかと思いきや、2011年クリスマスにてリクエストで再登場し、強烈な印象を読者に植え付けた。




関連イラスト

Cold Lux and more



関連タグ

総合タグ

ヘタリア

グループタグ

2人組
獅子兄弟/蘭 クリスタル姉弟/白
3人組
ネーデルトリオ/蘭+白
不定数
トマト一味/西+南伊+蘭+白+葡+玖

pixivに投稿された作品 pixivで「ルクセン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 902813

コメント