ピクシブ百科事典

ロシア映画

ろしあえいが

ロシアにおける映画の歴史は、ロシア帝国時代に始まり、ソビエト連邦時代を経て現在に至る。
目次[非表示]

概要

1896年5月モスクワとサンクトペテルブルクで、リュミエール兄弟によって映画の上映が行われたのがロシア帝国における映画史の始まりである。同じ月に、リュミエール兄弟のカメラマンであった Camille Cerf がクレムリンで行われたニコライ2世の戴冠式を撮影し、これがロシア帝国で作られた最初の映画となった(Wikipedia)。

帝政ロシア期

革命後


戦後



  • ヴィイ/妖婆 死棺の呪い



冷戦後

  • 父、帰る


  • 1612

関連タグ

映画/洋画 ソビエト連邦/ロシア
赤いPixiv 社会主義リアリズム プロパガンダ

外部リンク

ロシアの映画 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ロシア映画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 264

コメント