ピクシブ百科事典

ローズマリーの赤ちゃん

ろーずまりーのあかちゃん

ロマン・ポランスキー監督のホラー映画。1968年制作。

あらすじ

新婚夫婦のガイとローズマリーは、ニューヨークにある曰く付きのアパートに引っ越してきた。隣の部屋にはおせっかい焼きの老夫婦が暮らしており、その夫人は事あるごとに部屋を訪ねてくるため、ローズマリーは居心地が悪かった。

ある夜、ローズマリーはベッドの上で気を失い、悪魔に犯されるという恐ろしい夢を見る。その後彼女は妊娠し、夫人から毎日薬草を混ぜた薬を飲まされるようになるが、身体は日に日に痩せ衰え、やがて全身を激痛が襲うようになった。
その真相は、悪魔崇拝者である老夫婦とそれを取り巻く隣人たちが、ローズマリーに悪魔の子を産ませるための陰謀だった……

概要

オカルトをテーマにした映画の先駆者的存在。この映画をきっかけに、後年「エクソシスト」や「オーメン」といった、『悪魔』が登場するホラー映画が数多く制作された。

ちなみに本作の舞台となるアパートは、ジョン・レノンオノ・ヨーコ夫妻が住んでいたことでも有名なダコタ・ハウス

pixivに投稿された作品 pixivで「ローズマリーの赤ちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6027

コメント