ピクシブ百科事典

ワイリ

わいり

ワイリとは、高橋慶太郎の漫画ヨルムンガンドに登場するキャラクターである

概要

丸メガネと左右の剃り込みが特徴的なココ・ヘクマティアル直属の私兵の一人。本名ウィリアム・ネルソン。
特技は爆破工作。狙撃観測手を務めることも。
ヨナへの「授業」では語学を担当。
アニメ版声優は乃村健次

レームに次ぐ最古参の一人で元アメリカ軍少尉
あだ名は「ワイリー・コヨーテ」。
代々建築に関わってきた家系で自身もヴァージニア大学で建築学を学んでいたが、建築爆破学の論文を書いており、軍に入ってからは建物を吹き飛ばす側になった。
湾岸戦争時に第18空挺軍第20工兵旅団所属の戦闘工兵だったが、当時デルタフォースだったレーム大尉やエコーらと共にイラクの化学兵器工場の爆破に参加。
圧倒的に爆薬量の足りないなか、掠めるほどの至近弾に少しも怯まず、建築学の知識を活かすと共に工場内にあった化学爆弾等を利用するなど工夫を凝らし、建物を自重で倒壊させる手腕にレームも賞賛。(この際の負傷が原因で今のような髪型となった)
工場制圧時に魅せられた手腕もあり、一時デルタフォースに所属するが、再会したレームと共にココとも出会い、その魅力に惹かれ私兵となる。
私兵となってからはココを狙う爆弾魔との戦いとなり、活躍。
ココを狙って仕掛けられる爆弾を事前に察知し、爆弾魔らを追い払っている。
ココもワイリの技術を気に入り、かつてのレームのベタ褒めと合わさって一流の爆弾魔の壁を越え、止める物が無くなった結果爆弾で遊ぶ癖をもち、よりクールな爆破を目指すようになる。
レームが行う「後片付け」に同行する事が多く、移動時には警戒の為に先頭となることもある。

爆破の手口は曰く「そのまんま返し」。
ココを狙う爆弾魔が仕掛けた爆弾で自爆するため証拠が無く、警察の手に余り続けた結果、遂にはココと並んでFBIブラックリストにまで名を連ねるまでになる。
その話をレームから聞いたヨナに暫くワイリは警戒され、のちの一件のあとでは「ちゃんと授業を受けないとやばい」とまで言われる。

そのほかにも・・・

  1. 122mm砲弾即席爆発装置を作り、奪還対象を乗せた車とトラック2台が走る内、前後を挟むトラックのみを吹き飛ばす
  2. 輸送船を襲撃するため迂闊に接近した海賊船に爆弾を投げ込み爆破
  3. ボロい6階建てのホテルが丸ごと吹き飛ぶ爆弾を改造、不発の調査に来た爆弾魔が吹き飛ぶのをココらと遠くから観察。上手く設置しなおして6階建のホテルを5階建てにしている
  4. 即製爆弾を仕掛けた伏兵が手を出せないことをいいことに起爆装置を無力化、改造して爆弾を伏兵のすぐ側面に移動して爆破
  5. 腹部に爆薬を着けられた人間爆弾を見えない位置に転倒させて無力化後に改造。捕獲した敵のリーダーに装着させ、人間爆弾をそのまんま返す。これには流石にヨナもドン引き。
などなど。
アニメ版では更にヤバい仕返しが追加されている。

そして彼に対し発言したレームを始め、視聴者にも深く浸透している言葉がある。
                 ワイリヤバい。

ワイリヤバイ

<HAHAHAHAHA(カチッ

関連タグ

ヨルムンガンド 爆弾魔

pixivに投稿された作品 pixivで「ワイリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143354

コメント