ピクシブ百科事典

一ノ瀬薫

いちのせかおる

『.hack//』、『.hack//G.U.』の登場人物。神奈川県在住の男性。The World R:1における呪紋使いエルク、The World R:2における斬刀士エンデュランスのプレイヤー。
目次[非表示]

一ノ瀬 薫(いちのせ かおる)は、『.hack//』および『.hack//G.U.』の登場人物である。

概要

CV:斎賀みつき
神奈川県在住の、1997年生まれの男性。引っ込み思案な性格で、中学生の頃に友達作りを目的として『The World』にログインする。その後、2015年のチャップチョップ事件で親友を喪ったことで精神に失調を来し、いわゆるニートとなるものの、2017年のAIDA事件に関わったことで成長、少しずつ自分を変える努力をするようになる。

3ME



The World R:1

ぼくにかまうな!



「まってよぉ~、ミアーーーっ」

エルク
ルートタウン、「水の都」マク・アヌの路地裏にてミアと共にカイトが出会った呪文使いPC。
心優しく、仲間を治癒するスキルや回復アイテムを絶やすことがない。
親友である猫PCミアに強い憧れと依存心を抱いているため、ミアに会うためだけにログインしているような状態だった。
ストーリー上のイベントでも常にミアにくっついて回っていおり、ミアの言語プログラムに異常が生じた際も彼が通訳役になってくれる。

...だが、Vol.4終盤。行方不明になったミアと会うためにカイトらに協力を申し出たが、現実世界を震撼させている第二次ネットワーククライシスの元凶、モルガナ・モード・ゴン。その一つである第六相『誘惑の恋人』マハこそがミアであった。
そして彼女がカイト達に殺されてしまったことで絶望の底に落ち、彼に怒りをぶつけて仲間の元から姿を消してしまう。

しかしその後も仲間たちの戦いを遠巻きに見ており最終決戦、第八相コルベニクとの戦いでは迫りくるドレインハートから"自分の事しか考えていなかった”と述べてカイトを身を挺して庇っている。
(この攻撃により味方陣営はカイト以外全滅したことに加え、この行動によりアウラ自己犠牲を学ばせることになったので、彼のお蔭で事件が解決したと言ってもいい)


その後、アウラとともに再誕を迎えたミアと無事再会した、が....。

『Unison』では司と、ミアを巡った三角関係を演じた。
『.hack』パロディモードでは、ミアとともにいつも電波を何か受信している危ない人。

The World R:2

誘惑の



「君は何も出来ないまま老いて、そして死んでゆくんだ。可哀想...。」

エンデュランス
職業斬刀士。.hack//G.U.に登場する、マハ(つまりミア)の碑文使いPC。
ログイン時間の大半を闘宮で過ごしている紅魔宮の宮皇。端麗な容姿とミステリアスな雰囲気で多くのプレイヤーの人気を集めるも、本人は他者に対して興味を示さず、傍らはべらせている「ミア」という白猫だけを慈しんでいる。
その理由は、チャップチョップ事件(運営会社によるミアの殺害)によってミアを失った心の傷によって、AIDAが擬態したネコをかつての親友だと思い込んでいた為であった。

しかし、ハセヲとの戦いにより擬態が解けたAIDAを見て再び絶望のどん底に叩き落とされる。

その後、すべてを拒絶していたところを対峙した当初より成長したハセヲに説得される。
そして自分を必要としてくれた彼に惚れ込み、自分自身が誰かに必要とされる喜びを覚え、成長していく。

小説版『G.U.』では、「ミア」そのものである巫器「憑神刀(マハ)」を所有している。
碑文の力によって触覚が増幅され、碑文使い以外の攻撃などの感触を「感じる」ことができる。
ゲームとは異なりハセヲに固執することはない。

関連タグ

.hack .hack// .hack//G.U.
エルク エンデュランス

pixivに投稿された作品 pixivで「一ノ瀬薫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6109

コメント