ピクシブ百科事典

不二

ふじ

「二つとないもの」を意味する単語。もしくは人名。
  1. テニスの王子様に登場するキャラクター。 → 不二周助
  2. るろうに剣心」に登場するキャラクター。本項にて解説。
  3. 帝國スタアに登場するキャラクター。


2の概要

CV:石塚運昇

破軍の不二と才槌


志々雄真実の部下で、十本刀の一人。通称『“破軍”(乙)の不二』。
身長8メートルを超える異様な巨体の持ち主で、巨大なを振り回しては、その凄まじい膂力で何でも破壊してしまう。

出自等詳しくは描かれていないが、その人並み外れた巨体のために人間扱いされず忌み嫌われ、孤独を抱えていたところを、才槌老人にスカウトされて十本刀に加わった。
葵屋での攻防戦では、志々雄サイドの最終兵器として出現し、圧倒的な力で弥彦を絶望させかけるが、そこへ比古清十郎が登場。その異形の中に、確かなの腕前と武人の心を持っていることを一目で見抜き、自らを「化物」ではなくひとかどの「武人」として扱ってくれた彼に涙を流して感激した不二は、武人として強敵(とも)に対して正々堂々の果たし合いを挑む。
自身の巨体と膂力に加え、武器を両手持ちすることで凄まじい威力を纏った渾身の一撃を繰り出すものの、比古には惜しくも躱されており、反撃で彼に繰り出された九頭龍閃の直撃を喰らい(この直前、自らの敗北と比古の高い技量を悟ったのか、小さく笑みを浮かべている)、敗れた。
その巨体は強みであると同時に『的が大きい』という弱点でもあったため、で身を固めていたが、清十郎との果たし合いの際には、武人の誇りを示す証として脱ぎ捨てている。

鎧兜装着時の外観はアレに酷似しており、作者もモチーフにしたことを認めている。なおかつ、清十郎の肉体同様、素顔のイケメン度(要はギャップ)に面食らった読者も多いことであろう。

おーいおーい


志々雄一派壊滅後は、北海道で屯田兵として開墾に従事している。悠久山安慈と共に助っ人として再登場する予定もあったとの事。

OVA「新京都編」ではそれなりに長身ではあるが原作のような巨体ではなくなっている。

関連タグ

るろうに剣心 十本刀 才槌 巨漢 巨人

pixivに投稿された作品 pixivで「不二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 724013

コメント