ピクシブ百科事典

二階堂蓮

にかいどうれん

漫画「ケンガンアシュラ」の登場人物
目次[非表示]

時は満ちた。今こそ、餓狼の牙を血に染めようぞ。

概要

通称"番人"
所属企業白夜新聞(企業序列3位)
身長174cm
体重73kg
拳願仕合戦績初参戦
年齢24歳
誕生日1月12日
特技動物に好かれること
好きな武将徳川家康


某弁当争奪アクション主人公に「変態」の異名をつけた人物とは多分関係ない…と思う。

東洋電力の速水勝正に雇われた刺客の一人で、旧日本軍特殊部隊“天狼衆”の長。
司会の片原鞘香や単行本の特別帯にも容姿端麗と評されるほどの美形で、仕合でも女性客を興奮させていた。ちなみにナルシストである。
東電組の中では比較的まとも…かと思いきや、露出狂だったりする。(マンガワンのちょい足しや単行本17巻の番外編で確認できる)あと話が長い。
「武神」と謳われた武本久安を無傷で倒したり、若くして奥秘を極めるなど、実力は高い。
なお、作中で「中華」「チャイニーズ」等と呼ばれているが、生粋の日本人である。現在は台湾在住とのこと。(原作者のTwitterより・外部リンク)その他にも、趣味はダンス(何でもいけるらしい)、犬好き、裏社会系の良家出身ということが原作者のTwitterにて回答されている。
余談だが、闘技者や東電関係者の中では小柄な方で、Cブロックの選手で一番背が低い。121話ちょい足しを見る限りでは、部下のよりも低いと思われる。

格闘スタイル

天狼拳
 失伝したといわれている日式中国武術。技に「嵐」「背地背水脚」、奥義「奇龍」などがある。
また、素手の格闘だけでなく武器術も体系に含まれている。



服装


作中では主に青のノースリーブチャイナ服と黒のカンフーパンツのようなものを着用しているが、仕合の際にはチャイナ服をベースにした戦装束(勝負服とも)を着たのだが、その戦装束が…
・ノースリーブかつ、下乳(胸筋下部)が見えるほど丈が短い上着
・ローライズのホットパンツ
・長手袋
何とも過激である。
そのため皇桜学園秘書の松田「なんじゃあのわいせつ物はッ!!!」と鼻血を吹き出しながら叫ぶ事態に。

(そのほかにも、ちょい足しでサンバ衣装などの露出度の高い服を着用してたりする。気になった人は見てみよう。)

235話では長袖の中華服を着用し、サングラスをかけている。

余談という名のステマ

彼のファンなら是非単行本12巻を購入しよう。
特にカバー下は閲覧必須である。

関係者

天狼衆内における部下
速水勝正…「主」
ユリウス・ラインホルト目黒正樹阿久富士夫、禍の人、マスクの人…東電の刺客仲間
赤野鉄砂希…表向きの「雇用主」
桐生刹那…対戦相手
氷室涼…11巻おまけ4コマ参照

関連項目

ケンガンアシュラ
東電組 中華男子



仕合後の動向(ネタバレ注意!)














桐生刹那に敗れた後、しばらく出番がなく行方がわからなくなっていたが(会話の中で名前が出たりちょい足しに登場したりはあったが)、176話にて速水の口から、天狼衆でドーム内に爆弾を仕掛けていたことが発覚。しかし、速水が天狼衆を「テロの実行犯」として切り捨てるつもりだったことを聞き謀反した。(二回戦の間にすべての爆弾を解除していたため、少なくとも二回戦全仕合終了時にはすでに謀反していたことになる。)
トーナメント最終日は別所で観戦していた。(VIP席には招かれていたが、「話したことない奴しかいなかったらすごく気まずい」という理由で行かなかった。)













第227話にて、新しい主に仕えていることが発覚した。
話の流れからするとおそらくこの緒方々だと思われるが………?果たして真相やいかに。




















第235話では、目黒の遺体を埋葬して墓を作った。

pixivに投稿された作品 pixivで「二階堂蓮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11776

コメント