ピクシブ百科事典

桐生刹那

せつなきりゅー

漫画「ケンガンアシュラ」の登場人物。
目次[非表示]

キミもボクの「罪」になってくれるかい?

概要

通称"美獣"(4巻裏表紙では"王馬を追う者" 表記)
所属企業皇桜学園(企業序列16位)
身長180cm
体重75kg
拳願仕合戦績1勝0敗
企業獲得資産250億7200万円
年齢26歳
誕生日9月13日
好きなもの王馬「が」好きなもの全般
嫌いなもの王馬「を」好きなもの全般


古流武術「狐影流」の使い手にして、本作の主人公である十鬼蛇王馬のストーカー。黒髪(紫髪?)ロングヘアーが特徴的な美青年。
皇桜学園の闘技者採用試験にて、試験官の小津俊夫を圧倒的な力でやぶり、学園の闘技者になる。
王馬には病的な執着を抱いており、王馬に血飛沫がかかった(本人曰く「彼が穢れた」)際に、原因である淀江とその場にいた日吉津をボコボコにしたり、王馬の仕合を観てアレするなど。
上記のように、変態的かつ猟奇的な面が目立つが、王馬が絡まない限りは普通の(?)好青年である。が、狂人であることには変わりない。(二階堂曰く「お前とよく似た男がいたよ。」)
短時間で「瞬」のからくりを見抜いたり、普通は8年かかるはずの「羅刹掌」をわずか1年で習得するなど、格闘センスに関しては師匠の平良厳山より上。
雇用主である奏流院紫音とその秘書である松田智子のことは姉妹のように大切に思っている。
初登場時は割と男性的な顔つきだったが、話が進むうちに女性的な顔つきに変化している気がする。
原作者によると、家事は完璧にこなせるらしい。また、ロン毛なのは何かこだわりがあるかもしれないとのこと。(外部リンク)

………あお…………ナイス…………♡抽選ナイス…………♡

トーナメント一回戦では二階堂蓮と対戦し、美形対決となったが、仕合の様子がかなり際どい。(その仕合で選手入場の際に松田が口にしたのが上記見出しのセリフである。
さらにカバー下では…(気になる人は単行本12巻を買ってカバーをめくろう!)………あお…………ナイス…………♡松田ナイス…………♡

主な技

孤影流
・瞬
・羅刹掌
二虎流※なぜ刹那が使えるのかは不明
・ 操流ノ型「柳」
・火天ノ型「火走」
・金剛ノ型「不壊」
第弐奥義「降魔」※厳密には技ではない

関係者

十鬼蛇王馬…「神」として崇めている相手
奏流院紫音松田智子…雇用主とその秘書
平良厳山…孤影流の師匠
十鬼蛇二虎…詳細は後述にて
二階堂蓮…トーナメント一回戦の対戦相手
リンク先ネタバレ注意…トーナメント二回戦の対戦相手

関連項目

ケンガンアシュラ 変態
公式美形





※以下、重大なネタバレにつき注意!
































過去



王馬や氷室涼と同じ「中」の出身者である。
資産家の父親の臓器ストックとして生まれ、娼婦の母親から虐待を受けて育ったため、自分を「罪深い人間」「死すべき人間」と思うようになる。
11歳、父の依頼で臓器密売組織に攫われた際に組織を襲撃した十鬼蛇王馬と出会う。そして王馬のことを「自分を罰する神」と思うようになる。
その後、再び「神」と巡り会うために「中」に留まる。庇護者を探すために男娼になり、のちに愛人の男とともに「外」へ向かい、父を殺して財産を奪う。その財産を使い王馬を捜索した。
13歳のとき(初邂逅から2年後)、王馬の居場所を知り「十鬼蛇区」へ向かうが(その際に止めた愛人の男を殺している)、王馬が十鬼蛇二虎の弟子になり二虎流を教わっていたところを見て「神を堕落させた」と二虎を憎んでいる。
14歳のときに平良厳山に弟子入り。その後、裏格闘である「デスファイト」に師匠とともに参戦し、めぼしい連中(師匠含む)を全員殺している。

pixivに投稿された作品 pixivで「桐生刹那」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5490

コメント