ピクシブ百科事典

五霞IC

ごかいんたーちぇんじ

茨城県にあるICで新4号バイパスと圏央道が交わる事実上のJCTである。
目次[非表示]

概要

圏央道国道4号のバイパスである新4号バイパスが交わるICである。
ICとは銘打っているが、新4号バイパスは設計上、高速道路と殆ど変わらないのでジャンクションと思ってよい。

IC番号は72

圏央道から来るトラックの多くは東北自動車道で降りず、当ICで降りて新4号バイパスに出る事が多い。
理由としては新4号は無料であり、時間的には東北道と大差がない事、野田古河小山越谷春日部等は東北道よりもここの方が早く着くためである。
但し、新4号に接続している割には圏央道側の合流が片側1車線である事から、事故や渋滞の要因になり易い。

因みに当ICから新4号を北上すると北関東自動車道宇都宮上三河ICに到達する。

その為、圏央道屈指の利用者の多いICとなっている。
尚、接続する新4号は道の駅五霞付近の立体化と6車線化が決定しており、現在は拡幅工事に着手している。
この他、当ICや渋滞が問題となっている為、久喜白岡JCT以東を4車線化する計画があり、完成すれば合流絡みの事故と渋滞が減少される模様。
最も当ICと常総ICは高規格国道と接続している為、IC付近を早急に4車線にしないと危ないのだが…。

道の駅五霞は圏央道に入る為の休憩所となった。

五霞ICの近くには道の駅五霞が存在しており、ここから五霞ICまでは1kmも満たないうちに存在する。
営業時間には気を付ける必要があるが、菖蒲PAよりも休憩所として立派なので圏央道に入る前にはここで休憩したいところである。

因みに五霞ICを出た際には宇都宮・古河方面に行かないとこの道の駅につかない。
おまけに五霞ICから出て道の駅五霞に入る時は先の信号を右折する必要がある。

前述の通り、接続する新4号では道の駅五霞付近を立体化と6車線化が決定した為、完成後は合流車線をそのまま進めば、道の駅五霞に入る立体交差点となる他、五霞ICから道の駅五霞に入りやすくなる。

尚、道の駅五霞はETC2.0による特別退出が可能となっており、休憩所が乏しい圏央道では貴重な休憩所となっている(ただし通常のETCや一般車は不可能)。

関連項目

圏央道 東北自動車道 新4号バイパス 国道4号 常総IC

関連記事

親記事

圏央道 けんおうどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「五霞IC」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303

コメント