ピクシブ百科事典

切神

きりがみ

切神とは『侍戦隊シンケンジャー』における外道衆の敵幹部・筋殻アクマロの繰り出す分身である。
目次[非表示]

概要

筋殻アクマロが特殊な紙を切る事によって作り出す式神で、彼の分身とされる存在。
最初から巨大な姿で誕生し、巨大戦における戦闘員を担当する。
作り置きが可能で、予め切った紙をシートの様な物に入れたまま携行し、其処から放たれる形で巨大化して出現した回もあった。

戦闘では頭部からエネルギー弾を放ち、先端が2つに別れた「松葉相朴刀」と言う大刀で武装している。
アクマロの分身であるだけあってその戦闘力は高く、初戦ではシンケンオーを窮地に追い込む程だった。

アクマロとの最後の戦いでは彼の巨大化と同時に護衛として2体が出現している。

余談

モチーフと名前の由来は切り紙で、シンケンジャー折神に対抗している。

関連項目

侍戦隊シンケンジャー 外道衆 筋殻アクマロ

折神:或る意味ライバル。

ゴーラム9年後に登場する敵幹部の有する巨大戦力。

関連記事

親記事

筋殻アクマロ すじがらのあくまろ

pixivに投稿された作品 pixivで「切神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76

コメント