ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

初音ミク亜種

はつねみくあしゅ

バーチャルシンガー「初音ミク」のバリエーションを指す非公式名称の一つ。
目次 [非表示]

概要

バーチャルシンガー初音ミク」には公式・非公式問わず様々な「姿」が存在し、それらは下記の3つに大別される。

  • クリプトン公式のメディア展開から誕生したバリエーション
  • 非公式のファンメイドコンテンツとして誕生し、後に公認となったバリエーション
  • 非公式・非公認のバリエーション

商用バリエーション

クリプトン公式のメディア展開で誕生した初音ミクの商用バリエーション。

他企業との公式コラボレーションから生まれたものも多く、それらに関してはクリプトンだけでなく他企業も権利を持つ。

雪ミク、桜ミク、レーシングミク、ミクダヨーについてはクリプトンが商標を登録(一部は共同登録)している。


◆SEGA feat.HATSUNE MIKU Project


◆ポケモン feat. 初音ミク Project VOLTAGE 18 Types/Songs

初音ミク(エスパー)初音ミク(くさ)初音ミク(ほのお)
🎶--
初音ミク(みず)初音ミク(でんき)-
---

◆単発コラボ


その他

クリプトンが企画に関与せずライセンサーとして許諾している商業作品のキャラクター。

アンソロジーコミックやKEI氏の作品(「メーカー非公式 初音みっくす」など)も本来はここに分類される存在だが、一応本人扱いなので記載はしない。



◆ボカロ小説/漫画

殆どのケースでは容姿や名称が酷似しているだけの別人扱いである。初音ミクの専門雑誌「MIKU-PACK」で連載された作品も存在する。幾つかのデザインはモジュール化している。


ファンメイドの公認バリエーション

CGMシーンから誕生し、クリプトン社から公認を受けた非公式の派生キャラクター。


まだミクの商用展開が本格化していなかった時期にユーザーの間で様々な二次設定が付加され、それらは初音ミクの亜種、半ば独立した別キャラクターのような存在として扱われた。


一時期はクリプトンが作者との窓口となって公認派生キャラとして商用利用が行われていた。しかし、時が経つにつれてファンメイドのキャラ達のメディア展開が明確に減少してしまっている(完全に途絶したというわけではない)。


非公式・非公認のバリエーション

クリプトンが一切関与していない非公式・非公認のバリエーション。



◆ミクの装いが違うもの


ボブミク ポニテミク 赤ミク 白ミク

梅ミク クローバーミク 書道ミク 梅雨ミク 初恋ミク みかんミク リフミク 和姫ミク


◆体型が変化したもの


◆パロディ

偽音シナ(詳しくは記事参照)

二度寝リク半分、青い。


その他

◆初音ミクの着ぐるみ2号(愛称:ミクナノー)

ミクダヨーと違って商標登録も商品展開もされていない(2023年時点)。


◆Lat式初音ミク(MMDモデル)

そもそも亜種ではないと思うが一応掲載。TV出演の際に使われた事もある。


◆亜種ではないかもしれない


◆よく亜種と間違えられる


関連タグ

ピアプロキャラクターズ

初音ミク


VOCALOID亜種:初音ミク現象によって誕生した様々なバリエーション。

関連記事

親記事

初音ミク はつねみく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68424

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました