ピクシブ百科事典

剣淵相馬

けんぶちそうま

剣淵相馬とは、トレーディングカードゲーム「Z/X-Zillions of enemy X- 」の登場人物である。 (画像上)
目次[非表示]

プロフィール

年齢19歳
誕生日5月5日
星座牡牛座
身長180cm
出身地北海道
好物
所属緑の世界
パートナーゼクスフィーユ
CV細谷佳正
Illust.堀愛里


概要

緑の世界の主人公の一人。
捕獲したプラセクトを売りさばくゼクスハンターとして生計を立てている。周囲からの通称は「虫取り名人」。
その正体は対ゼクス用兵士として生み出された改造人間。感情が高ぶると樹人化する能力を持つ。
ブラックポイントの発生を機に自衛隊に入隊していたが、体力や精神力を見込まれて国家の秘密実験に参加。同僚たちと共にプラセクトの因子を埋め込まれた結果、周囲が拒否反応によって死んでいく中唯一生き残った。しかしその際に暴走してしまい、プロジェクトメンバーなど全てを殲滅してしまった。実験前後の記憶は無いため、しばらくはその事実を知らずにいた。

その後ゼクスハンターとして生活する中、フィーユと出会う。

青葉千歳とは自衛隊時代の同期ではあるが、当時は殆ど接点が無かった。

公式に「女難」と書かれるなど、周囲の女性には翻弄されっぱなし。
フィーユの天真爛漫さに振り回され、また黒の世界の七大罪・ルクスリアにも興味を抱かれてしまい、しょっちゅうイタズラされている。その結果生じる誤解なども合わせて苦労が絶えない。
天王寺飛鳥とはまた違ったタイプのハーレム系主人公属性を備えている。

公式イベント「英雄達の戦記(ヒロイックサーガ)」では、天災軍師ほどではないが負け癖が付いていた時期があった。
初期の頃はプレイヤーの意思とは関係なくランダムに陣営が決まっていたため仕方がない面があったのだが。

その辺りも相まってユーザーからは「かわいそうまさん」と呼ばれる事もある。

アニメ版「Z/X IGNITION」においてはED映像にのみ登場。
ヘルメットを被っているせいでトレードマークの髪型が見えづらく、若干わかりにくい。

それぞれの世界における相馬

黒、緑の世界の姿が登場。
黒の世界の姿は現状可能性のみの存在だが、緑の世界の姿は相馬が受けた改造手術に由来するものである為、こちらに至る可能性は未だ残っている。

緑の世界

原初のホウライ「ソーマ」。
仲間である「九大龍王」と共にユグドラシルの根「モウギ」による侵略を阻止し、封印の為の人柱となった。

黒の世界

怠惰の七大罪神祖「ベルフェゴール」。
黒崎神門による冥界破壊によりこちらに至る道は今のところ絶たれている。

関連イラスト

俺のゼクスがこんなに可愛いわけがない
残さすたべてね!


フィーユ・ソーマ



関連タグ

Z/X-Zillions_of_enemy_X- フィーユ(Z/X) 色欲の魔人ルクスリア 青葉千歳

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「剣淵相馬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32310

コメント