ピクシブ百科事典

匂坂郁紀

さきさかふみのり

匂坂郁紀とはアダルトゲーム『沙耶の唄』の主人公である。
目次[非表示]

CV:氷河流

概要

交通事故で両親を失い、さらに自身も生死を彷徨う大怪我を負ったが奇跡的に一命は取り止めた。
がその手術の後遺症により認識障害が起き目に映るものは醜く歪んだ肉塊や臓物の姿」、「耳に聞こえるのはノイズが入り混じった不協和音」、「口にする物は全て腐った生物と彼の世界が狂ってしまい、それがストレスになり性格も陰鬱な形へと変わってしまった。

この事は彼自身、医大生という事もあり今の現状を話してしまうと人体実験モルモットにされてしまう事を理解しており、それを恐れて周囲の人達とは耐えながらも事故前と同じ様に接していた。

そんな狂った世界の中、一人の少女沙耶と出会う。彼女だけはこの異常になってしまった世界になった中、普通に接し、普通に会話し、普通に認識出来る唯一の存在だった。

世界が僕らを引き離すまで



郁紀は沙耶と共に暮らして行く内に周囲の人とは距離を取り始め彼女の父親とされている元教授の奥涯雅彦を探し始める。

そして彼はさらに深い狂気の世界に入り込む。全ては沙耶の為に……

分岐ルート

本編には彼の選択次第で3つのEDに分かれる。
しかしどのルートでも沙耶との別れが待っているがどれも印象に残るEDである。

関連イラスト

沙耶とペアで描かれているイラストが多い

わたしを愛してくれた、あなたに……この惑星(ほし)を、あげます…
もぐもぐ



関連タグ

沙耶の唄 沙耶 クトゥルフ 肉塊 カニバリズム

レオナ 火の鳥 復活編の登場人物で郁紀と同じく事故により世界が逆に見えるようになった。恐らく郁紀のオマージュ元。

関連記事

親記事

沙耶の唄 さやのうた

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「匂坂郁紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15888

コメント