ピクシブ百科事典

博多藤四郎

はかたとうしろう

刀工・粟田口吉光作の短刀。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 粟田口吉光によって打たれた短刀この項目で記述する。
  2. 2の刀剣を擬人化した、ブラウザゲーム「刀剣乱舞」に登場する刀剣男士。→博多藤四郎(刀剣乱舞)


概要

短刀作りの名手と呼ばれた鎌倉時代中期の刀鍛冶・粟田口吉光の作品で銘は吉光。

「博多藤四郎」の号は黒田忠之が小倉表の海上で、小笠原忠真にこの短刀を贈った事が由来となっており、黒田領地である博多から出てきた道具のため、博多藤四郎と呼ばれるようになった。
この二人は黒田忠之の息子である光之が、正室に小笠原忠真の長女である市松姫(宝光院)を迎えており、その関係で贈り物をしたのだとされている。

小笠原忠真は自身の父も兄も大坂夏の陣で討ち死にしており、武士は最期が大切であるとの考えを持っていたため、高価な刀であった博多藤四郎も惜しげも無く陣刀拵えとされた。

長さは約24.5cm。
贈られて以降、小笠原家に伝来していたが、1931年、重要文化財に指定され、現在は刀剣博物館にて所蔵されている。

関連タグ

曖昧さ回避 pixpediaで分割された項目
 日本刀 短刀

pixivに投稿された作品 pixivで「博多藤四郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20636504

コメント